2008年3月26日

News Release No.08017

キッコーマングループ
「新コーポレート・マーク&スローガン」を
グローバル展開!

新コーポレート・マーク&スローガン

キッコーマングループは、新コーポレート・マークおよび新コーポレート・スローガンを、日本および海外のグループ各社で導入し、グローバルに展開します。
なお、本格導入は6月下旬ですが、4月より一部の商品ラベルなどで導入を開始します。

現在使用しているコーポレート・マークは、1987年に導入され、20年が経過しました。その間、事業の国際化が進み、現在は営業利益の半分以上を海外で生み出しています。また、キッコーマングループ事業の構造改革が進み、事業領域も拡大を続けております。

こうした中、2006年4月より 「消費者本位」の原点に立ち、長期的な視点から、新しい事業構造にふさわしいコーポレート・マークをはじめとしたブランド体系を構築すべく、検討を重ねてまいりました。その中で、消費者の皆様に事業を通して何を提供するのか、将来のあるべき姿をとりまとめたものが、「キッコーマンの約束」 です。

「キッコーマンの約束」

こころをこめたおいしさで、地球を食のよろこびで満たします。

  • 伝統のわざと知恵を磨き続け、高品質の商品・サービスを誠実にていねいにお届けします。
  • 素材をいかし、栄養バランスに優れた食生活の提案により、こころとからだの健康を応援し、毎日を明るい笑顔で彩ります。
  • 世界の食文化との出会いの中で新しいおいしさを創造し、時代や文化に合った豊かな食生活をご提案します。

この「約束」は、新しいコーポレート・マークおよびスローガンのベースとなり、新しいブランド体系の根幹をなすものです。さらに、この「キッコーマンの約束」を一言に凝縮して表現したものが、新コーポレート・スローガン “seasoning your life” であり、日本語では、“おいしい記憶をつくりたい。” です。

コーポレート・マークおよびスローガンの刷新により、キッコーマングループは、新たな船出を迎えます。今後も、消費者の視点に立った先進的な取り組みを続け、お客様の期待にこたえていきたいと考えております。

デザインの中心となるイメージは、「かよいあうこころ」 です。
食のよろこびと、こころとからだの健康を、のびやかでやわらかに表現しました。また、小文字を使用することで、「やさしさ・ぬくもり・親しみやすさ」 を表しています。ロゴの右肩に配した六角形のマークには、革新と伝統を融合していく私たちキッコーマングループの意思が込められています。
ブランドカラーはオレンジ色。太陽や炎、大地や豊穣を感じさせ、「健康・若々しさ・活力」 を象徴するとともに、食欲を増進させる色です。

seasoning your life

seasoning your life

「season」 には、日本語で 「季節」 という意味のほかに、「時間を重ねさせる」 「趣を添える」 「味付けをする」という意味があります。このスローガンにはseasoningという言葉を通じて、「あなたの人生を、味わい深くゆたかにする」という想いが込められています。

おいしい記憶をつくりたい

おいしい記憶をつくりたい

「おいしい記憶」 は、食にまつわる体験を通じて積み重ねられます。
楽しさやうれしさといった食卓での時間や雰囲気。
こころもからだもすこやかになっていきます。
地球上のより多くの人がしあわせな記憶を積み重ね、ゆたかな人生をおくれるようお手伝いをしていきたい、という想いを込めています。

新コーポレート・マークおよびスローガンの導入に伴い、「キッコーマン」 「デルモンテ」 「マンジョウ」 「マンズワイン」 の4つの商品群ブランドについても、各ブランドの約束およびスローガンを策定しました。

商品群ブランド【キッコーマン】

おいしいの、まんなかに。

<約束>
こころをこめたおいしさで、
世界の食卓にしあわせの輪を広げます。

商品群ブランド【デルモンテ】

太陽を、おいしさに。

<約束>
太陽がくれたおいしさで、
毎日を元気な笑顔でいっぱいにします。

商品群ブランド【マンジョウ】

ひとつ上の、まごころ。

<約束>
こだわり続ける伝統の技で、
こころのこもった味づくりをお手伝いします。

商品群ブランド【マンズワイン】

日本がおいしくなるワイン。

<約束>
日本の風土とともに育むワインで、
日常の食卓に華やぎをお届けします。

以上

このページのトップへ