2008年10月17日

News Release No.08043

キッコーマン、
デルモンテ中国工場出荷開始
<グランドオープニング>

帝門食品(厦門)有限公司

キッコーマン株式会社は、中国福建省厦門(アモイ)市に、デルモンテ製品の製造会社 「帝門食品(厦門)有限公司」 (英語名:Del Monte Foods (Xiamen) Co., Ltd.)の工場建設をすすめておりましたが、いよいよ出荷のはこびとなり、10月27日、グランドオープニングの式典を実施いたします。

「帝門食品(厦門)有限公司」 は、キッコーマン株式会社の100%子会社である Del Monte Asia Pte Ltd(デルモンテ・アジア社:DMA、本社 シンガポール)と日本デルモンテ株式会社、DMAのシンガポール等での販売代理店の Everwell Pte Ltd(エバーウエル社、本社 シンガポール)の3社による合弁で、2006年11月に設立されました。
「帝門食品(厦門)有限公司」 では、トマトケチャップを製造し、製品は中国国内で販売します。新工場はデルモンテ初の中国生産拠点で、今後、中国市場への本格的参入の基盤となります。

キッコーマン株式会社は、1990年、米国デルモンテ社から、アジア・オセアニア地域(フィリピンを除く)におけるデルモンテ加工食品の商標使用権および販売権を永久取得しました。
1992年より、しょうゆの現地販売会社でもある Kikkoman Trading (S)(キッコーマン・トレーディング・シンガポール社:KTS)がデルモンテ製品の販売をはじめ、2001年には、KTSから醤油部門を分離した上で、社名を Del Monte Asia Pte Ltd(デルモンテ・アジア社:DMA)と改名して販売体制を強化してまいりました。
2006年4月に、海外初の自社生産拠点である Siam Del Monte Company Ltd.(サイアム・デルモンテ社:SDM)のタイ・トラット工場から、デルモンテブランドのコーン製品(レトルト対応の紙パック入り)などの出荷を開始しており、新工場はキッコーマングループとして、2番目のデルモンテの海外生産拠点となります。

<会社概要>

会社名 帝門食品(厦門)有限公司
所在地 中国福建省厦門市同安軽工(食品)工業区
事業内容 デルモンテ製品(トマトケチャップ)の製造
設立時期 2006年11月
出荷開始時期 2008年11月を予定
製造能力 年産約1,300万本(340g瓶換算)
資本金額 360万米ドル(約3億6,000万円)
  • 1ドル=100円
社長 Nigel A. Bath(ナイジェル・バース)

以上

このページのトップへ