2011年1月24日

News Release No.11007

マンズワインから、
高品質・国産葡萄100%使用の数量限定ワイン
「リュナリス」シリーズに
メルロー・シャルドネ 新発売!

「リュナリス メルロー」「リュナリス シャルドネ」

キッコーマン食品株式会社は、2月22日より、マンズワイン「リュナリス」シリーズの新しいアイテム「リュナリス メルロー」と「リュナリス シャルドネ」を、全国で新発売します。

「リュナリス」シリーズは、マンズワインが、葡萄品種、栽培地、収穫量、醸造法を徹底してこだわり、つくりあげる高品質・国産葡萄100%使用の数量限定ワインです。

国内外のコンクールで数々の賞を受賞し、高い評価をいただいているマンズワインが誇るプレミアムワインの「ソラリス」シリーズ。「ソラリス(SOLARIS)」はラテン語で「太陽の」を表します。「リュナリス(LUNARIS)」は、その対をなす、ラテン語で「月の」を表します。

今回、新発売の2つのワインは、いずれも代表的な醸造用葡萄品種である「メルロー種」と「シャルドネ種」を使用しました。醸造責任者は、ボルドー大学ワイン醸造学部で学び、フランスの「ワイン醸造士国家資格」を取得した武井 千周(たけい ちひろ)が務めます。

それぞれの商品特長は以下の通りです。

「リュナリス メルロー 2010」

(赤・辛口 渋み:ほどよい アルコール分12% 長野県産メルロー100%使用)

長野県内で栽培された、畑の異なるメルロー種をそれぞれ念入りに醸造し、ブレンドしてつくりました。メルロー種の上品な果実香と、柔らかく繊細なタンニンをもち、若いうちからおいしく楽しんでいただける辛口の赤ワインです。

「リュナリス シャルドネ 2010」

(白・辛口 酸味:ほどよい アルコール分12% 長野県産シャルドネ100%使用)

長野県内で栽培されたシャルドネ種を100%使用しそれぞれ丹念に醸造、シュール・リー(*)の状態で数ヶ月間育成しました。シャルドネ種の繊細な果実香が特長で、ほどよいボディーとフレッシュさをあわせ持つ辛口の白ワインです。

  • (*) ワインの発酵が終わったあとすぐにろ過しないで、酵母が主体の澱(おり)とワインを一緒に熟成させる製法。この作業により、酵母の旨味がワインの中に溶け出します。

1.品名及び荷姿、価格

(単位:円 消費税別)

品    名 容量・荷姿 希望小売価格
1本あたり
マンズワイン リュナリス メルロー 2010  <新商品> 720mlびん×6 2,000
マンズワイン リュナリス シャルドネ 2010 <新商品> 720mlびん×6 2,000
マンズワイン リュナリス 甲州 メトッド・トラディッショネル・ブリュット 2008 750mlびん×6 2,850
マンズワイン リュナリス 甲州バレル・ファーメンテーション 2009 720mlびん×6 2,500
マンズワイン リュナリス 甲州シュール・リー 2008 720mlびん×6 1,800
マンズワイン リュナリス マスカット・ベーリーA 2008 720mlびん×6 1,800
  • 上記の希望小売価格は、あくまで参考価格で、小売業の自主的な価格設定をなんら拘束するものではありません。

2.発売時期

2011年2月22日 ※新商品のみ

3.発売地域

全 国

4.消費者お問い合わせ先

キッコーマンお客様相談センター TEL 0120-120358

以上

このページのトップへ