2011年7月19日

News Release No.11040

キッコーマンがご提案する
今年の鍋のキーワードは、「本格」&「新和風」!
「キッコーマン 醤(ジャン)で肉を炒める キムチ鍋スープ」
「キッコーマン チーズ豆乳鍋スープ」新発売!

「キッコーマン 醤(ジャン)で肉を炒める キムチ鍋スープ」「キッコーマン チーズ豆乳鍋スープ」

キッコーマン食品株式会社は、2011年8月10日より、キムチ醤(ジャン)で肉を炒めてからスープで煮込む本格的なキムチ鍋専用調味料「醤(ジャン)で肉を炒める キムチ鍋スープ」と、豆乳とチーズを使ったクリーミーな味わいの鍋が簡単につくれる専用調味料「チーズ豆乳鍋スープ」を、全国で新発売します。

「醤(ジャン)で肉を炒める キムチ鍋スープ」は、本場韓国のキムチ鍋のおいしさを実現するために、醤で肉を炒めてからスープで煮込むという本場のつくり方と醤の味にこだわり、キムチ醤と魚介スープを別々に包装したキムチ鍋専用調味料です。

キムチ醤で豚肉を炒めてから、あさりと煮干のだしに唐辛子を入れてうまみと辛味を引き出した魚介スープで野菜などの具材と一緒に煮込みます。醤と肉に火が入ることで肉のうまみが増し、また、醤が肉汁を閉じ込めるので煮込んでも肉が柔らかいまま保たれ、深みのある味わいの本格的なキムチ鍋が楽しめます。鍋の〆(シメ)にはラーメンや雑炊がおすすめです。“つくって楽しい、食べておいしい”新しいタイプのキムチ鍋スープです。

「チーズ豆乳鍋スープ」は、キッコーマンソイフーズ社(※)が製造する「おいしい無調整豆乳」をベースに、マイルドなゴーダチーズと強い香り立ちで鍋の風味にアクセントを加えるパルメザンチーズを使用しました。豆乳独特のクセがないクリーミーな味わいの、新和風味の鍋スープです。

まろやかな豆乳(和風)とコクのあるチーズ(洋風)、それぞれのよさを掛け合わせた新しい味なので、通常の和風の鍋では使わないブロッコリーやほうれん草、かぼちゃなどの緑黄色野菜や、ベーコン、ソーセージによく合います。緑黄色野菜が苦手なお子さんにもおすすめです。鍋の〆には、ごはんを入れて「チーズリゾット」でお楽しみください。

  • (※) キッコーマンソイフーズ株式会社は、キッコーマン株式会社の100%子会社で、日本における豆乳のトップメーカーです。2011年4月に、株式会社フードケミファから社名変更をいたしました。
    「おいしい無調整豆乳」は、豆乳独特のクセがなく、すっきりとした味わいで、チーズのコクを引き立てます。飲用だけでなく、スープやシチュー、パスタソースなどにも豆乳を活用されるお客様が増えています。

1.品名及び荷姿、価格

(単位:円 消費税別)

品    名 容量・荷姿 希望小売価格
1袋あたり
キッコーマン 醤で肉を炒める キムチ鍋スープ 750gパウチ(キムチ醤90g、魚介スープ660g)×12 340
キッコーマン チーズ豆乳鍋スープ 750gパウチ×12 340
  • 上記の希望小売価格は、あくまで参考価格で、小売業の自主的な価格設定をなんら拘束するものではありません。

2.発売時期

2011年8月10日

3.発売地域

全 国

4.消費者お問い合わせ先

キッコーマンお客様相談センター TEL 0120-120358

以上

このページのトップへ