2013年5月31日

「キッコーマン新食品工場」竣工!
~和風おそうざいの素「うちのごはん」シリーズを製造~

「キッコーマン新食品工場」

このたび、埼玉県久喜市の「久喜清久(きよく)工業団地周辺地区」に、建設しておりました「キッコーマン新食品工場(埼玉キッコーマン株式会社)」が、竣工いたしました。

「キッコーマン新食品工場」では、主に和風おそうざいの素「うちのごはん」シリーズを製造いたします。

「うちのごはん」シリーズは、2002年より首都圏エリアにて販売を開始し、2003年より全国にて販売しております。短時間で簡単に和風のおそうざいができるシリーズとしてご好評いただいており、和風おそうざい市場を牽引し、売上も年々増加しております。今回、新工場の建設により、「うちのごはん」シリーズの生産体制を強化してまいります。

「キッコーマン新食品工場」は、埼玉県が推進する「田園都市産業ゾーン基本方針」に基づき、田園環境と調和した産業基盤づくりを目指して開発された、先導モデル地区のひとつである「久喜清久工業団地周辺地区」に建設しました。

東京都心から約50km、東北自動車道「久喜インターチェンジ」および圏央道「白岡菖蒲インターチェンジ」から、それぞれ約3kmの地点にあり、交通の利便性にも大変優れています。

キッコーマングループは、今後も付加価値の高い製品づくりを通じて、お客様のニーズにお応えしてまいります。

【新工場 概要】

(1)社名: 埼玉キッコーマン株式会社
(2)代表者: 代表取締役社長 阿部 悟(さとる)
(3)所在地: 埼玉県久喜市北中曽根字川妻752番地1
(4)敷地面積: 66,115㎡
(5)建築面積: 2,847㎡
(6)延床面積: 3,221㎡
(7)建物の構造: 鉄骨造
(8)建物の階数: 管理棟 2階建て、生産棟 平屋建て
(9)生産品目: 和風おそうざいの素「うちのごはん」シリーズ
(10)生産能力: 年間約3,000万個
(11)従業員数: 約60名
(12)建設開始: 2011年12月
(13)生産開始: 2012年12月
(14)投資金額: 約45億円

以上

このページのトップへ