ニュースリリース

2015年3月26日

キッコーマン、日本を代表する9人の和食料理人とともに、
ミラノで「食文化の国際交流」実現へ

キッコーマン株式会社

キッコーマン株式会社は、2015年7月12~13日の2日間、イタリア・ミラノ市内で、日本料理アカデミーのメンバーであり、日本を代表する9人の和食料理人とともに「和食の魅力」を紹介するキッコーマン・イベントを開催いたします。

本イベントは、ミラノ万博にあわせて官民が連携し、日本の魅力を発信することを目的に設置するプロモーション会場「ジャパン・サローネ(仮称)」(※)にて、キッコーマン主催・京都府協力で開催するものです。

「和食の心」をテーマに、和食に関する展示やワークショップ、料理の提供等を行い、イタリアを中心としたヨーロッパ在住の皆様や食の関係者等に日本の食文化をご紹介します。

あわせてキッコーマングループが30年以上にわたりすすめてきた、しょうゆや、日本食材のヨーロッパへの浸透の取り組みについてご理解を深めていただく機会にしたいと考えております。

  • (※)2015年6月15日から7月13日にミラノ市内のステッリーネ宮殿で開催される「2015年ミラノ国際博覧会」(略称「ミラノ万博」)の日本館関連プロモーション会場

[イベント概要]

<キッコーマン・イベント テーマ>

「和食の心」(日本語)

「Heart of Japanese Cuisine」(英語)

「Lo spirito della cucina giapponese」(イタリア語)

<和食料理人>

今回、キッコーマン・イベントにご協力いただく9人の和食料理人は、下記の方々です。

  • 菊乃井:村田 吉弘 氏
  • たん熊:栗栖 正博 氏
  • 魚三楼:荒木 稔雄 氏
  • 京都吉兆:徳岡 邦夫 氏
  • 一子相伝なかむら:中村 元計 氏
  • 木乃婦:高橋 拓児 氏
  • 美山荘:中東 久人 氏
  • 瓢亭:高橋 義弘 氏
  • 近茶流嗣家:柳原 尚之 氏

<キッコーマン・イベント 概要>

7月12日は、地元ミラノ在住の方をはじめ、イタリアを中心としたヨーロッパの方などへ、和食に関する展示や、9人の料理人を講師に迎えたワークショップおよび料理をお楽しみいただくイベントを開催します。料理人とのコミュニケーションや和食体験により、日本の食文化への関心を高めていただきます。

また、7月13日は、イタリアを中心としたヨーロッパの食の関係者をご招待し、9人の料理人による解説を交えながら本格的な懐石料理をお楽しみいただき、和食の魅力を存分に感じていただきます。

「2015年ミラノ国際博覧会」は史上初となる「食」がテーマの博覧会です。日本館の協賛企業として、当社が経営理念としている「食文化の国際交流」をすすめるべく取り組んでまいります。

関連リンク

2015年ミラノ国際博覧会 日本館に協賛しています

以上

お客様相談センター

商品やサービスに関するQ&A、お問い合わせ窓口

このページのトップへ