お知らせ

2011年4月11日

キッコーマン食品株式会社
キッコーマン飲料株式会社
日本デルモンテ株式会社

福島県産加工用トマト契約栽培に関する報道について

テレビ及び新聞等において、「日本デルモンテ株式会社が、福島県産加工用トマトの今年の契約栽培を見合わせる」旨 報道された件について、以下の通り、ご説明申し上げます。

2011年4月、日本デルモンテ株式会社から全農福島県本部に対し、以下の3点を申し入れました。

1

2011年度 福島県産加工用トマトの契約栽培の見合わせについて

弊社は、お客様に対して、商品の安全を確保することを、何よりも最優先に考えております。しかしながら、現時点において、2011年度の福島県産加工用トマトの安全性の確保が難しいと判断いたしました。

栽培を見合わせる弊社の加工用トマトは、一般に販売されているハウス栽培の生食用トマトとは異なり、これから苗を植え、夏に収穫する露地栽培によるものです。

2

2012年度以降に向けた安全性確保への取り組みについて

日本デルモンテ株式会社は、2012年度以降の福島県における、契約栽培再開に向け、2011年度は、福島県内で、放射性物質のトマト果実への移行等のデータを得るための試験栽培を行います。さらに、全農福島県本部とともに、福島県内の土壌分析を継続して実施し、放射性物質の経時的変化のデータを数多く収集する等、安全を確保できる農用地の確保に向けた努力を実施してまいります。

3

2011年度契約栽培の見合わせにともなう契約農家への支援について

契約農家に対しては、2012年度以降に契約が再開できるよう支援に取り組んでまいります。

以上