野菜の切り方

小口切り

きゅうりやねぎなど、丸くて細長い野菜を端から一定の幅で切っていくことをいいます。きゅうりは「輪切りにする」と表記されていることもあります。

きゅうり

きゅうりは両端を落とし、端から一定の幅で切っていく
小口切りにしたきゅうり、輪切りともいう

両端を切り落とし、端から一定の幅で切っていく。

ねぎ

根を切り落としたねぎは、端から一定の幅で切っていく
小口切りにしたねぎ

端から一定の幅で切っていく。