トップ > レシピ > ヘルシー&ライフ > ドクターコラム > ドクター久保田のアンチエイジン・ベリーグッド! > 第4回 出してトクする「デトックス」

ドクター久保田のアンチエイジン・ベリーグッド!

第4回 出してトクする「デトックス」

アンチエイジングな言葉 『茶系と黒で20(二重)に若く!』 デトックスの敵、便秘改善に効果的な食物繊維豊富な食材といえば…。海藻、きのこ、ごぼうやこんにゃく、豆類、雑穀類など、どれも色が黒や茶系のものばかりです。理想とされる1日20g(※)の食物繊維を目指すためにも、これらの食材を毎日摂りたいものです。 ※良好なお通じが期待できる、成人1人当たりの食物繊維の量「日本人の食事摂取基2010年版」(厚生労働省)より キッコーマン総合病院 院長 久保田 芳郎

デトックスで、悪いものをためない身体に

私たちの身体に、知らず知らずのうちに蓄積される、身体に悪いモノたち。それは、生活習慣病のもとになる余分な体脂肪や、さまざまな病気を引き起こす活性酸素、日々のストレス、あるいは食品などに微量ながらも含まれる有害物質などです。

デトックス(detox)とは、ずばり解毒の意味であり、身体の中にたまった毒素を体外に排出して体内浄化を行い、健康増進を図るというものです。人には、身体にとって不必要な有害ミネラル(ベリリウム、カドミウム、水銀、鉛、ヒ素など重金属)を排出する能力があります。

この能力が衰えると毒素が蓄積され、どんなに身体にいい栄養素を摂取しても栄養素の吸収を阻害し、細胞まで届かなくなることが、最近の研究結果で明らかになりました。

身体が本来持つ機能を正常化し、新陳代謝を活発にすることで健康な体や美しい肌を取り戻す。それが、デトックスです。

不調が吹き飛ぶ?!デトックスの効果

デトックスの効果は、老化の防止や美肌効果、脂肪が燃焼しやすい身体づくりだけではありません。ホルモンバランスが整うので、女性の場合、生理不順や更年期障害の緩和にも有効だといわれています。

免疫力が高まり、風邪やアレルギーへの抵抗力が強くなります。そして、血流が改善され、リンパの流れもスムーズになり、冷え性や肩こり、むくみの改善も期待できます。

腸のはたらきがよくなるので便秘の解消や、腎臓や肝臓などの機能が向上することで、栄養素の吸収力がアップし、老廃物を排出する能力が高まります。自律神経が正常化し、ストレスがたまりにくい身体をつくってくれます。

病気ではないけれど、何となく体調が悪い人や、ストレスがたまって不眠に悩まされている人などには、デトックスは非常に効果的です。

「水分補給」と「汗」でデトックス

人間の身体は60%が水分でできています。この水分を適切に循環させることが、健康な身体の基本なのです。水分を十分に補給することで腸のはたらきと代謝効果を高め、老廃物を排出しましょう。

汗をかくことで、皮下の老廃物やストレスを体外に出してくれます。人間は汗などで1日で1.5リットルの水分を失うので、少なくとも1日1.5リットル、できれば2リットルの水を飲むことがいいといわれています。「水」もデトックスには大切です。

便秘の解消はデトックスの第一歩

私たちの身体で一番毒素がたまる場所、それは腸です。

身体は本来、自分で毒素を排出する機能を持っているのですが、便秘で悪玉菌が繁殖して毒素が増え、それにより排出機能がはたらきにくくなって、さらに毒素が増えるという悪循環を生むのです。

便秘になると、排便に時間がかかって苦痛を伴うのはもちろん、お腹の張りや肩こり、腰痛、肌荒れやイライラなどが起こってきます。

悪玉菌は腸内で腐敗物質をつくり出すので、放っておくとガンやポリーブ、アトピーなど、ほかの病気も引き起こしかねません。

何といっても、身体が毒素を排出する機能の75%が便からの排出。便秘の解消は、デトックスの第一歩です。

便秘を解消するには、まず食生活の改善が第一です。食物繊維や水分を十分摂りましょう。また、適度な運動や、ストレスをためないような生活習慣も大切です。

アンチエイジン・ベリーグッド【食】

腸がチョウシよくなる食物繊維

毎日、意識して摂りたい食物繊維。旬に関係なく食べられる乾物は強い味方です。

ひじき、干ししいたけ、切り干し大根など。カロリー控えめのレシピが気軽に楽しめるところも、ベリーグッドです。

腸がチョウシよくなる食物繊維

このページのトップへ