写真:フライパンピザ マルゲリータ

ゆで卵ものせて彩りよく、フライパンでカリッと焼きます

調理時間
90分
エネルギー
337kcal
塩分
1.9g
  • エネルギー・塩分は1人分です。
  • ピザ生地とトマトソースは作りやすい分量です

材料(2人分)

1個分

1/2個

大さじ2

適量

少々

少々

適量

(A)ピザ生地(直径22cmで6~7枚分)

400g

小さじ1

6g

250ml位

(B)トマトソース(できあがり大さじ8~9位)

20個

1片分

5~6枚

1個

少々

少々

つくり方

  1. (A)でピザ生地をつくる。ボウルに強力粉、塩、ドライイースト、オリーブオイルを入れ、よく混ぜ、ぬるま湯を加えてよくこねる。粉っぽさが残る様ならば、様子を見ながら、さらにぬるま湯を加える。手につかなくなるまでよくこねたら、丸めて、十文字に生地に切れ目を入れる。ぬれ布巾をかけて、暖かい所に置いて、発酵させる。(生地が2~3倍にふくれるまで。夏と冬では時間が異なる。1時間くらいが目安)
  2. (B)でトマトソースをつくる。鍋にオリーブオイルを入れ、にんにくを炒め、ヘタを取ったプチトマト、バジルを加えて炒める。トマトの皮がはじけて水分が出てきたら、砕いたスープの素、ワインを加え、トロッとするまで煮込む。最後に塩、こしょうで味をととのえる。
  3. (1)の生地1枚分(80~100g)の量を丸めて、打ち粉をしながら、麺棒で好みの薄さにのばす。
  4. フッソ加工のフライパンに入れる。さっと片面を焼き、すぐひっくり返して、その上にトマトソース大さじ3を塗り、ゆで卵、ほぐしたモッツァレラチーズとパルミジャーノチーズをかけ、塩、こしょうをする。モッツァレラが溶けたら出来上がり。バジルを飾り、好みでオリーブオイルをかける。
    ※残った生地で好みのトッピングでつくってもよい。生地を冷凍すれば1~2ヵ月保存できる。