写真:コートジボアール風 しょうがの寒天デザート

しょうが、パイナップル、ミントとシトラスシロップの涼やかな味の誕生です。

調理時間
20分+
エネルギー
187kcal
塩分
0.0g
  • エネルギー・塩分は1人分です。
  • 調理時間にシロップと寒天の冷やし時間は含まれません。

材料(8人分)

50g

300g(大1/4~1/3個 正味200g)

1/2パック(5g)

小さじ4~4と1/2

2袋(8g)

(A)シロップ

200g

200ml

(B)

60g

400ml

つくり方

  1. (A)を合わせてさっと煮立ててシロップをつくり、火を止め、冷ましておく。
  2. パイナップルは皮から身を切り取り、底にある芽をくり抜いて、大きめに切る。スペアミントは葉を摘み、洗って水気をふき取る。
  3. しょうがは皮ごとすりおろし、水大さじ1を静かにおろし金に注ぎ汁をこす。この汁に(1)のシロップ50mlを加えて混ぜ、しょうがシロップをつくる。
  4. ミキサーにパイナップルとミントの葉、水100mlを加えて、ミントが細かくなるまでミキサーを回す。
  5. さらに(3)のしょうがシロップとレモン汁小さじ2を加えて回す。ミキサーを回した後は、泡が多いので、しばらくおいて使うと良い(総量350~400ml)。
  6. 粉寒天を(B)と合わせて煮溶かし(5)のパイナップル液を混ぜて流し箱に移し、冷やし固める。
  7. (1)のシロップ120ml、レモン汁小さじ2~2と1/2、水60mlを合わせ、シトラスシロップをつくる。
  8. (6)の寒天を角切りにし、器に盛りつけ、シトラスシロップをかける。ミントがあれば飾る。