天丼

からりと揚げて熱々のうちに味わう

調理時間
20分
エネルギー
679kcal
塩分
2.1g
  • エネルギー・塩分は1人分です。

4尾

1cm

1cm

2枚

適量

2杯分

(A)天つゆ

10g

1/3カップ

(B)衣

1/2個

適量

1/2カップ

料理・武蔵裕子 料理コーディネート・中島久枝 撮影・三浦康史

つくり方

  1. (A)の天つゆのかつお節以外を小鍋に合わせ、中火で煮立て、かつお節を入れて火を止め、こし器でこす。
  2. えびは頭と尾一節を残して殻をむき、背ワタを取り、腹に3、4カ所切り目を入れる。尾の先を切り、水気を出す。
  3. れんこんは皮をむいて5mm厚さに切り、水にさらす。
  4. さつまいもは皮つきのまま5mm厚さに切り、水にさらす。
  5. (B)の衣をつくる。卵を計量カップに溶きほぐし、冷水を加えて1/2カップにする。ボウルに小麦粉を入れ、卵液を一気に加え、菜ばしで混ぜすぎないようにざっくりと混ぜる。
  6. 揚げ油を中温(170~180℃)に熱し、(2)の水気をふいて(5)をさっとつけて揚げ、油をよくきる。(3)、(4)、青じそも同様に揚げる。
  7. ご飯に(1)適量をまわしかけ、(6)をのせ、(1)適量をかける。