ホームクッキング レシピ

携帯・スマホでレシピ検索

トップ > レシピ > 食生活アドバイス > 気になる家族の食生活診断 > Vol.4 ダイエットのためご飯を食べない妻の健康が心配です

気になる家族の食生活診断 Vol. 4
ダイエットのためご飯を食べない妻の健康が心配です
私の妻は34歳。出産後3年でようやく5kg減少したものの、引き続きダイエット中で夜は炭水化物を摂りません。朝食は食欲がないということで、いつも甘いものとコーヒー。昼はうどんやそうめんなど簡単なもので済ませている様子。お酒もほぼ毎晩飲んでいます。好き嫌いが多少あるものの、肉も魚も野菜もだいたい食べられるのに、この食生活を続けていいのかどうか。見ていて不安です。
気になる家族のデータ
34歳 専業主婦 身長157cm、50kg
運動習慣=家事全般(掃除、買い物など)と育児、週1回2時間のエクササイズ
ペンネーム こあらさん
気になる食生活
気になる食生活グラフ
夜食
刺身(まぐろ、はまち、いか 各2切れ) ビール(350ml)
141kcal 0g
155 kcal 3.0g 焼酎(100ml)
豚肉と野菜の炒め物(豚肉、キャベツ、にんじん、エリンギ)
  141kcal 0g
210 kcal 1.9g
サラダ(ブロッコリー、プチトマト、マヨネーズ)
  106kcal 0.2
※参考
身長157cmの成人女性の
標準体重は54.2kg
適正摂取カロリーは1日1620kcal
朝食
エクレア1個(100g)
301kcal 0.3g
コーヒー(ブラック)
6kcal 0g
昼食
ソース焼きそば 1人前
570 kcal 3.4g
キッコーマン総合病院 臨床栄養科 管理栄養士のアドバイス
アドバイス1 育児中は、体重減より体力キープを考えて3食をバランスアップ。
  見た目はスリムでも不健康な「隠れ肥満」にならないように、食生活を見直して。  
 
  • 現在の身長、体重は少しやせ気味の標準の範囲。体重減を目指すより、育児に必要な体力キープを考えましょう。もしも2人目の出産を考えているなら、なおさらです。
  • 総カロリーの数字的にはほぼ合格ですが、そのうち700kcal 以上を、エクレアとアルコール、サラダのマヨネーズと食事に使う油で摂っているのは問題。
  • その分、たんぱく質、食物繊維、鉄分、カルシウムなどの必要な栄養が不足していることに。
  • このままでは悪玉コレステロールがたまりやすく「隠れ肥満」の原因にもなります。
 
  晩酌するときでも主食の炭水化物は摂りましょう。  
 
  • 麦や米からできているとはいえ、アルコールはご飯の代わりにはなりません。
  • 夕食のおかずのバランスはよいので、あとは茶碗に半分でも炭水化物を摂りましょう。
  たんぱく源になる、ご飯にもパンにも合う手軽な朝食のおかず  
   
  朝食は、甘くないパン(くるみ入りやバターロール、食パンなど)を主食に。  
 
  • パンとコーヒーだけでなく、ヨーグルトや果物を加えるだけでも栄養バランスが違います。
  • チーズや卵などのたんぱく質と、トマトなど生のまま食べられる野菜を添えれば、簡単に用意できて栄養価も合格ラインに。
 
  昼食の麺類には、できるだけ野菜を入れて。  
 
  • これからの季節は、トマト、レタス、もやし、コーンなどの野菜や海藻を入れたサラダ風そうめん(うどん)や冷やし中華などもおすすめ。
  • ゆでた豚肉や鶏肉、豆腐など、たんぱく源になるものをプラスすれば理想的なヘルシー麺に。
 
アドバイ2 お母さんの食事が健康的だと家族にもいい影響を与えます。少しずつでよいのでいろいろな食材を食べるように心がけましょう。
 

このページのトップへ