World Wide Kitchin
世界の家庭料理をその国の方たちがご紹介します。
今回は
カナダ です。 実施:1996年12月12日
講師: フランシーヌ・ジゲール・ミサワさん(カナダ大使館)
コーディネーター:山本道子先生(村上開新堂五代目)

カナダ国旗 第18回「世界のしょうゆクッキング」は、カナダ大使館のフランシーヌ・ジゲール・ミサワさんに、カナダの家庭料理をご紹介いただきました。
カナダは北アメリカ大陸北部にある、数々の山脈、湖沼など雄大な自然を持つ国です。
<豆のスープ>は、大豆や豚の塩漬けと野菜を使い、ゆっくり煮込んだ家庭料理らしいスープです。そのままでも、ミキサーにかけてピュレーにしてもおいしくいただけるそうです。
<クルトン>は、カナダ東部のケベック風のパテです。豚バラ肉のひき肉とパン粉、たまねぎ、クローブ、シナモン、こしょう、牛乳を鍋に入れ、トロ火で1時間程煮て、冷まします。田舎パンをスライスしてトーストしたものと一緒にどうぞ。赤ワインにぴったりですね。
<豚ヒレ肉のパイ包み−りんご メープルシロップ>は、刻んだリンゴ、メープルシロップ、シナモン入れて練ったひき肉を豚ひき肉の上にのせて、パイで包んで焼きます。最後に温めたメープルシロップを温かいパイにかけて供します。りんごとメープルシロップを使ったミートパイとは、カナダらしい一品です。
今回は<チョプスイ>をご紹介しましょう。この料理は北米の中国風の炒めものこと。残りもので作る家庭料理だそうです。チキンスープとしょうゆ、そしてとろみのついた味は私たちに親しみやすい味ですね。ワイルドライスはカナダ特産のもので、これを入れたところは、ミサワさんのわが家オリジナルの味だそうです。
フランシーヌ・ジゲール・ミサワさん
フランシーヌ・ジゲール・ミサワさん
メニュー写真
※写真メニュー: クルトン(奥左)
チョプスイ(中央左)
豚ヒレ肉のパイ包み−りんご メープルシロップ(中央右)
豆のスープ(手前右)
レシピ
チョプスイ 

●材料(6人分) 1カップ≒240cc
・鶏胸肉(大) 2枚(皮なし)
・サラダ油 1/4カップ
・塩 小さじ1
・たまねぎ(薄切り) 1個(大)
・マッシュルーム 225g
・セロリ(斜め薄切り) 2カップ
・にんじん(斜め薄切り) 2カップ
・にんにく(おろす) 2片
・コーンスターチ 大さじ2
・キッコーマン特選丸大豆しょうゆ 1/4カップ
・チキンブイヨン 1/4カップ
・薄切りアーモンド 1/2カップ
・ワイルドライス(炊いたもの) 200g
メイン料理


●作り方
(1) 鶏胸肉は薄切りにする。
(2) ボールにコーンスターチ、しょうゆ、チキンブイヨンを入れて混ぜておく。
(3) 大きな鍋または中華鍋にサラダ油を入れて熱する。
(4) 塩を加えて1秒間混ぜ、鶏肉も加えて混ぜながら、中火1分間炒める。
(5) たまねぎを加え、強火で30秒混ぜる。
(6) セロリ、にんじん、マッシュルーム、にんにくを加えて1分間混ぜる。
(7) ふたをして弱火で10分煮る。好みでワイルドライスを加える。
(8) (2)を加えて2分混ぜる。
(9) 味をととのえ、しょうゆ(分量外)を添え、ご飯とともに供する。


世界のしょうゆクッキングINDEXへ