World Wide Kitchin
世界の家庭料理をその国の方たちがご紹介します。
今回は
フランス共和国 です。 実施:1997年3月11日
講師: ダニエル・マンガーさん(フランス共和国大使館)
コーディネーター:山本道子先生(村上開新堂五代目)

フランス共和国国旗 第20回「世界のしょうゆクッキング」は、フランス共和国大使館のダニエル・マンガーさんに、フランスの家庭料理をご紹介いただきました。
フランスはグルメで名高い国。その国の家庭料理はどのようなものでしょう。
<かにのサラダ>は、かにの入ったお米のサラダです。お米には粘り気のないインディカ米を使い、ゆでたお米に、かにともやしとピーマンを合わせ、ワインビネガー、ブラウンシュガー、オイルとしょうゆでつくったドレッシングで和えます。もやしやしょうゆを使った、ちょっと東洋的な味わいのサラダですね。
また、とても簡単でおいしい<チョコレートケーキ>を教えていただきました。材料は全てただ混ぜるだけ。後は型に流し込んで焼きます。ヨーグルトが入っているところがポイント。軽めの味わいになっています。
今回は<豚肉のはちみつスパイス焼き>をご紹介しましょう。はちみつ、しょうゆ、にんにく、しょうがの組み合わせが、豚肉にとても合っています。よくゆでてしんなりしたいんげんを、バターで炒めたものも、フランス家庭料理らしい付け合わせです。あらかじめ温めておいた器に、料理を盛り付けるという心配りにも、グルメの国らしいおいしさが感じられました。
ダニエル・マンガーさん
ダニエル・マンガーさん
メニュー写真
※写真メニュー: チョコレートケーキ(奥)
かにのサラダ(右)
豚肉のはちみつスパイス焼き(手前)
レシピ
豚肉のはちみつスパイス焼き PORC AU MIEL ET AUX EPICES

●材料(4人分)
・豚ヒレ肉 400g
・しょうが 12g
・にんにく 1片
・こしょう(砕いたもの) 小さじ1/2
・はちみつ 小さじ1
・キッコーマン特選丸大豆しょうゆ 大さじ1
・さやいんげん 700g
・無塩バター 10gと少々
・塩 少々
・浅葱 1束
メイン料理


●作り方
(1) しょうがとにんにくをみじん切りにして、小型のボウルに入れる。こしょうとはちみつ、しょうゆ、水大さじ1を加え、よく混ぜる。
(2) 豚ヒレ肉を1cm厚さに切り、(1)の漬け汁に30分漬ける。
(3) さやいんげんを沸騰した湯で、25分間ゆで、取り出して冷水で冷やす。フライパンに無塩バター10gを溶かし、いんげんと水大さじ2を加えて再び火にかけ、塩で味をととのえる。
(4) 別のフライパンに無塩バター少々を溶かし、豚肉を漬け汁も一緒に入れ、中火で焼く。
(5) あらかじめ温めておいた皿に、豚肉とさやいんげんを盛り、刻んだ浅葱をちらす。


世界のしょうゆクッキングINDEXへ