World Wide Kitchin
ホンジュラス共和国 ホンジュラス共和国
講  師 ジョランダ・バトレスさん
(ホンジュラス共和国大使館)
コーディネーター 山本道子先生(村上開新堂五代目)
講習会実施日 2002年6月14日

第63回「世界のしょうゆクッキング」は、ホンジュラス共和国大使館のジョランダ・バトレスさんに、ホンジュラスの家庭料理を教えていただきました。ホンジュラスは、北米大陸と南米大陸をつなぐ、ちょうど真中に位置する国です。

まずは<白身魚のセヴィーチェ>。セヴィーチェとは、生の魚介類をたっぷりのレモン汁でマリネして冷やして食べるものをいうそうです。小さな角切りにした生の白身魚を、たっぷりのレモン汁でひと晩マリネし、玉ねぎ、トマト、ピーマン、セロリ、コリアンダーの葉のみじん切りと、こしょうとクミンパウダーのスパイスを合わせます。ソーダクラッカーを添えて、冷たく冷やしていただきます。バトレスさんいわく、青い海の見える浜辺で食べる冷たいビールとこのセーヴィーチェが、とてもよく合うそうです。日本のお刺身とはひと味ちがう、リゾート風お魚の食べ方ですね。

ジョランダ・バトレスさん
ジョランダ・バトレス
さん
<ワカモーレ>はアボカドのサラダ。さいの目切りにしたアボカドと玉ねぎ、トマト、ゆで卵、コリアンダーの葉のみじん切り、こしょうとクミンパウダーを合わせてつくります。アボカドがつぶれないようにさっくり混ぜるのがコツ。ホンジュラスでは、料理にコリアンダーとクミンとこしょうがよく使われるようです。

デザートには<ココナッツフラン>をご紹介いただきました。煮たてた牛乳にレモンの皮とシナモンスティックを入れて香りづけをします。この牛乳に卵と砂糖、そしてココナッツフレークを混ぜあわせ、フラン液をつくります。ホンジュラスでは、生のココナッツを削って使うので、さらに風味豊かなココナッツフランができるそうです。カラメルをしいた器に、フラン液を流し込み蒸し焼きにし、逆さまに返して出来上がり。

今回は<ホンジュラス風エンチラダ>をご紹介しましょう。エンチラダは、とうもろこしの粉でつくったトルティージャを揚げ、その上にいろいろな具をのせてつくります。今回教えていただいたのは、トルティージャの上にまず、炒めた牛のひき肉の具をのせ、次にレモン汁と塩、こしょう、クミンで味つけしたせん切りキャベツのサラダをたっぷりのせ、トマトソース、おろしたチーズ、輪切りにしたトマト、ゆでた卵と重ねていきます。バトレスさんがつくったエンチラダはすごいボリューム。ホンジュラス風に大きな口をあけて食べます。彩りも鮮やかで、パーティーなどに楽しい一品ですね。

メニュー写真 ※写真メニュー:
白身魚のセヴィーチェ(奥左)
ホンジュラス風エンチラダ(前中央)
ワカモーレ(奥右)
ココナッツフラン(奥中央)


レシピ ホンジュラス風エンチラダ(Honduran Enchiladas)
●材料(3〜6人分) 1カップ≒240ml
コーン・フラワー・トルティージャ 6枚
ベジタブル・オイル(揚げ用)   適量
(A) 牛ひき肉の混ぜ物
牛ひき肉 330g
玉ねぎ(みじん切り) 1/4カップ
にんにく(みじん切り) 小さじ1
トマト(中) 1個または1/2カップ(みじん切り、皮付き)
ピーマン(小) 1個または1/4カップ(みじん切り)
塩 小さじ1/2
黒こしょう(ひきたて) 小さじ1/2
クミンパウダー 小さじ1/2
じゃがいも(1cm弱のさいの目に切り、水につけておく) 1/2カップ
ベジタブル・オイル 大さじ2
キッコーマン特選丸大豆しょうゆ 小さじ1
メイン
(B) サラダ
キャベツ(せん切り) 1/2個分
レモン汁 1個分
塩 小さじ1/2
黒こしょう(ひきたて) 小さじ1/2
クミンパウダー 小さじ1/2
トマト(大) 1個(6枚に輪切り)
かたゆで卵 1個(薄い輪切り)
おろしチーズ(パルメザン、ペコリーノなど) 大さじ4
トマトソース 3/4カップ

●作り方
(1) 深めの鍋にベジタブル・オイルを熱し、トルティージャを、両面カリッと、きつね色になるまで揚げる。
(2) 鍋に水を沸騰させ、じゃがいもを加え、やわらかくなるまでゆでる。
(3) フライパンにベジタブル・オイル大さじ2を熱し、玉ねぎ、にんにく、ピーマンのみじん切りを柔らかくなるまで炒め、トマトを加えてトロッとするまで更によく炒める。
(4) 牛ひき肉を加えて、塩、こしょう、クミンパウダー、しょうゆで味をつけ、ひき肉に火が通るまで炒める。じゃがいもを加え、全体をよく混ぜながら炒め、ひき肉の混ぜ物を作る。
(5) ボウルにキャベツを入れ、供する直前にレモン汁、塩、こしょう、クミンパウダーを加えてよく混ぜ合わせ、サラダを作る。
(6) エンチラダを作るには、トルティージャ1枚ずつに、牛ひき肉混ぜもの大さじ4〜6をのせる。その上に1/3カップ以上のサラダをのせ、トマトソース大さじ2をかける。さらにおろしチーズ、トマト、ゆで卵をのせ、ただちに供する。
レシピ トマトソース
●材料
デルモンテ・ホールトマト 1缶(397g)
ベジタブル・オイル 大さじ1
にんにく 小さじ1/2
塩、黒こしょう、クミン・パウダー  各少々

●作り方
(1) ホールトマトを汁ごとミキサーにかける。
(2) にんにくをオイルで炒める。
(3) (1)を加え、弱火ないし中火で約10分煮て塩、こしょう、クミンパウダーで味を調える。


世界のしょうゆクッキングINDEXへ