World Wide Kitchin
世界の家庭料理をその国の方たちがご紹介します。
今回は
ネパール王国 です。 実施:98年4月10日
講師:カルーナ・ネパールさん(ネパール王国大使館)
コーディネーター:山本 道子先生 村上開新堂五代目
ネパール国旗 ヒマラヤ山脈の南に位置する、ネパール。ところでみなさんは“ソゴルマタ”をご存じですか?世界的にもたいへん有名なものなのですが…。じつはこの言葉、エベレストを表わすネパール語。ソゴルとは空、マタとは頭の意味。ネパールはこのソゴルマタがドンとそびえたっている国なのです。今回このようなお話とネパールの家庭料理を教えてくださったのは、ネパール大使館のカルーナ・ネパールさん。 数々の香辛料としょうゆの組み合わせは、私たちの目にはどれも新鮮なものばかり!
メニュー写真 そのなかでも今回はチキンカレーをご紹介します。私たちが想像するカレーとは違って、チキンのカレー煮といった感じでしょうか、とても水分が少ないお料理です。普段の食卓に、おかずの一品として楽しめる新しい感覚のカレーです。ぜひお試しあれ!
カルーナ・ネパールさん ネパール王国大使館
カルーナ・ネパールさん
※写真メニュー:
チキンカレー(写真前右)
じゃがいもときゅうりのサラダ(前左)
プリ(ネパール式揚げパン)(後右)
ドゥドゥマライ(後左)
ネパール式紅茶(後左奥)

レシピ チキンカレー
KHUKURA KO MASU KO TARAKARI

●材料(4人分)
・鶏モモ肉・・・・・・800g
・タマネギ・・・・・・1個(薄切り)
・ニンニクペースト・・1片分
・デルモンテ・ホールトマト
・しょうが・・・・・・15g(粗みじん)
・コリアンダーの葉・・少々
・キッコーマン特選
 丸大豆しょうゆ・・・小さじ2
・クミンパウダー・・・小さじ2弱
・塩・・・・・・・・・小さじ1と1/2
・コリアンダー・パウダー・小さじ1弱
・ガラムマサラ・・・・小さじ1
・チリパウダー・・・・小さじ1/2〜3/4
・ターメリック・・・・小さじ1/4
・無塩バター・・・・・小さじ2
・サラダオイル・・・・大さじ2/大さじ3
チキンカレー

●作り方
(1) チキンは5cm角に切り、バターは室温でクリーム状にしておく。 カルーナ・ネパールさん
※上の写真
カルーナ・ネパールさん(左)
(2) ボールにチキン、しょうゆ、バター、塩、ターメリック、クミン、ニンニクペーストを入れて混ぜ合わせて、30分おく。
(3) サラダオイル大さじ3を熱し、タマネギをキツネ色になるまで中火で炒め、水適量 とともにミキサーにかける。
(4) 調味料につけておいたチキンを、大さじ2のサラダオイルで炒める。火が通 ったらタマネギを加え、ふたをしてじっくり火をいれる。
(5) コリアンダー・パウダー、ガラムマサラ、チリパウダー、しょうがを加える。さらに缶 詰のトマトは軽く汁を絞り、実を手でつぶしながら加える。
(6) ふたをして、チキンが柔らかくなるまで煮る。必要ならしょうゆで味を調える。
(7) 器に盛り、刻んだコリアンダーの葉を散らす。


世界のしょうゆクッキングINDEXへ