World Wide Kitchin
世界の家庭料理をその国の方たちがご紹介します。
今回は
ポーランド共和国 です。 実施:99年12月15日
講師:ハリナ・クマクラさん(ポーランド共和国大使館)
コーディネーター:山本道子先生(村上開新堂五代目)

ポーランド ポーランドといえば、ピアノの詩人・ショパンや地動説を唱えたコペルニクスの祖国。あのキューリー夫人やヨハネ・パウロII世もポーランド出身です。ドイツやチェコ、ウクライナに囲まれたポーランドは、ほぼヨーロッパの真中に位 置し、繁栄と幾多の悲劇を経験した歴史深い国。そんなポーランドの家庭の味を、ハリナ・クマクラさんに教えていただきました。

ここでご紹介するのは、「豚肉のキノコソース煮(ZRAZY WIEPRZOWE)」というお料理です。「ZRAZY」は「煮込み」、「WIEPRZOWE」は「豚肉」の意。ポーランドの肉は、日本の肉よりかためなので、煮込み料理にすることが多いのだそうです。
煮込む前に熱くしたフライパンでさっと焼くのが、肉の旨味を逃さないコツ。
雪の降る時期にぴったりのお料理です。あつあつのうちに召し上がれ。
メニュー写真 ※写真メニュー:
豚肉のキノコソース煮(右)
ビゴス(奥)
鮭のボイル(左手前)

サリナ・クマクラさん
ハリナ・クマクラさん
レシピ
豚肉のキノコソース煮 Zrazy Wieprzowe
●材料(4人分)
・豚肉肩ロース …4枚(厚さ1〜1.5cm)
・タマネギ …1/2個
・キノコ …各1パック
(シイタケ、シメジ、マッシュルームまたはエノキダケ)
・サラダ・オイル …大さじ1
・バター …大さじ1
・水 …適宜
・月桂樹の葉 …1枚
・固形ブイヨン(ビーフ味) …1/2個
・キッコーマン特選丸大豆しょうゆ …大さじ1
・塩
・黒コショウ
・小麦粉 …適宜
・ジャガイモ
・ブロッコリー
メイン


●作り方
(1) タマネギ、シイタケ、マッシュルームを3mm厚さにスライスし、シメジ、エノキダケはきれいにしてほぐしておく。
(2) 大型の浅鍋にバター大さじ1を熱し、タマネギとキノコ類を炒める。
(3) 月桂樹の葉、固形ブイヨン、しょうゆを入れて、ひたひたの水を加え、ふたをして中火で煮る。
(4) 肉の筋を切り、軽くたたいて両面に塩とたっぷりの黒コショウを振りかけ、小麦粉をまぶす。
(5) 大きめのフライパンにサラダオイルをかなり熱く熱し、肉を両面 に焼き色がつく程度にさっと焼く。
(6) キノコを煮ている鍋に、肉を並べてふたをし、肉がやわらかくなるまで弱火で約20分煮込む。水分が多いときにはふたを取り、水気をとばす。
(7) 付け合わせとしてゆでたジャガイモとブロッコリーを添え、熱いうちに供する。


世界のしょうゆクッキングINDEXへ