World Wide Kitchin
世界の家庭料理をその国の方たちがご紹介します。
今回は
ルクセンブルグ大公国 です。 実施:98年3月10日
講師:シルヴィ フェラーリ-グラメーニャさん(ルクセンブルグ大使夫人)
ルクセンブルグ国旗 今月はドイツ・ベルギー・フランスに囲まれた小さな国ルクセンブルグから、おいしいしょうゆ料理をお届けします。
今回、料理を教えてくださったのは、ルクセンブルグ大使夫人のシルヴィ フェラーリ-グラメーニャさん。「ルクセンブルグにはイタリア系やポルトガル系の方もたくさん住んでいるんですよ。」そんな国際色豊かな国だからこそ、バラエティー豊かな料理もたくさん生まれます。
メニュー写真 今回は教えていただいたメニューのなかから、“マッシュルームトースト”をご紹介します。たくさんのキノコをクリームであえて、フライパンでこんがり焼いたバタートーストにのせていただきます。
パンにキノコ?と思ってしまいますが、しょうゆがアクセントになって、これが絶妙なおいしさ!パンをよく食べるというルクセンブルグならではの、パンメニュー。日本のしいたけやまいたけもぴったり。ぜひお試しあれ!
シルヴィさん ※写真メニュー:
子羊のじゃがいも包み(写真手前)/チコリのサラダ(写 真左上)
蜂蜜のアイスクリーム(写真奥)/
マッシュルームトースト(写 真右)
ルクセンブルグ大使夫人
シルヴィ フェラーリ-グラメーニャさん
レシピ
マッシュルームトースト TOAST MAT CHAMPIGNONEN
●材料(4人分)
・キノコ各種・・・500g
(生しいたけ、まいたけ、モリーユ、 ブラウンマッシュルーム、エリンギなど)
・エシャロット・・・・4個(みじん切り)
・イタリアンパセリ・・1束(飾り用の葉を残してみじん切り)
・バター(無塩)・・・・・・・・・大さじ1
・白ワイン・・・・・・・・・・・・20cc
・キッコーマン特選丸大豆しょうゆ・大さじ2
・ダブルクリーム・・・・・・・・・120g
・バゲット(1cm厚さ)・・・・・・12枚
・トースト用バター(無塩)・・・・適量
マッシュルーム

●作り方 料理講座
(1) キノコのよごれを落とし、薄切りにする。(必要なら洗ってよく水を切る)
(2) フライパンでバター大さじ1を熱し、マッシュルームを茶色になるまでよく炒め、味を整える。
(3) エシャロットを加え、蓋をして軽く蒸し煮する。
(4) 白ワイン、しょうゆを加え、半量になるまで煮詰めてダブルクリームを加え、パセリを混ぜる。
(5) フライパンでバターを熱し、バゲットの両面をキツネ色になるまで焼く。
(6) トーストにマッシュルームをのせ、パセリの葉を飾って供する。
※このお料理は、Sylvie Bisdorffさんのレシピをヒントに、今回の講師であるシルヴィさんがアレンジしたものです。


世界のしょうゆクッキングINDEXへ