World Wide Kitchin
世界の家庭料理をその国の方たちがご紹介します。
今回は
南アフリカ共和国です。実施:96年5月17日
講師:リオネ・ファンニーカークさん(南アフリカ共和国大使館)
南アフリカ共和国国旗 南アフリカには、世界中からたくさんの船が寄港するため、各国のスパイスがたくさん入ってきます。そう話してくださったのは、南アフリカ共和国大使館のリオネ・ファンニーカークさん。今回の“ボーボティ”(写 真の2番)には、各国で生まれたスパイスがたくさん使われています。 これに日本のしょうゆも加わって、さらに香りよく仕上がりました。牛肉をラム肉に変えても、おいしくいただけるそう。レーズン入りイエローライスと一緒にいかが?
メニュー写真 リオネ・ファンニーカークさん南アフリカ共和国
大使館
リオネ・
ファンニーカーク

さん
※写真メニュー:
(1)レーズン入りイエローライス
(2)ボーボティ
(3)牛乳のタルト
(4)トマトときゅうりのサンバル
レシピ ボーボティ   ●材料(8人分)
・たまねぎ……………1と1/2個
・無塩バター…………大さじ2
・カレー粉……………大さじ2
・ブラウンシュガー…大さじ2
・ターメリック………小さじ2
・にんにく……………1片
・しょうが……………5g
・しょうゆ……………大さじ1
・食パン………………2枚
・牛乳…………………125cc
・牛ひき肉(赤身)…1Kg
・レモン汁……………小さじ2
・干あんず……………8個分
・刻みアーモンド……30g
・オールスパイス……小さじ1
・こしょう……………小さじ2/5
・ナツメグ……………小さじ1/5
・ベイリーフまたはレモンリーフ…3枚
・卵……………………3個
ボーボティ

●作り方
(1) たまねぎ1と1/2個を7〜8mm角に切り、無塩バター大さじ2で炒める。
(2) (1)にカレー粉、ブラウンシュガー、ターメリック、つぶしたにんにく、おろししょうが、しょうゆを入れ、汁気がなくなるまで煮詰める。
(3) 耳を除いて細かくちぎった食パンを、牛乳に浸しておく。
(4) 牛ひき肉(赤身)、(2)、(3)にレモン汁、細かく刻んだ干しあんず、刻みアーモンド、オールスパイス、こしょう、ナツメグを加えてよく混ぜ合わせる。
(5) 油少々をしいた耐熱皿に(4)を入れ、スプーンの背で平らにし、ベイリーフまたはレモンリーフをのせる。
(6) 卵、牛乳を泡立て器でよく混ぜ合わせ、(5)の上に注ぐ。
(7) オーブンを190度に熱して(6)を入れ、約45分焼く。


世界のしょうゆクッキングINDEXへ