World Wide Kitchin
世界の家庭料理をその国の方たちがご紹介します。
今回は
タイ王国 です。 実施:95年5月16日
講師:サワラック・アユタックさん(タイ王国大使夫人)

タイ王国国旗 日本から飛行機で5〜6時間、東南アジアに位置するタイは、1年を通して熱い国。そのおかげで、豊富でおいしいフルーツがたくさんとれるそうです。
日本では米不足の際にタイ米にお世話になりましたが、日本人にはいまいち口に合わないと思われがちでした。そんなタイ米もチャーハンやカレーなどには日本のお米よりもよく合います。
今日はそんなタイ米と日本の代表的調味料しょうゆを使ったタイ風チャーハンを、タイ国大使夫人のサワラック・アユタックさんに教えていただきました。何といっても炒飯にお砂糖が入るのがタイらしいところ。いつもの炒飯とは一味違った異国の味をおいしくいただきました。
メニュー写真 サワラックさんタイ国
大使夫人
サワラック・
アユタック
さん

※写真メニュー:
タイ風炒飯(中左)
牛肉の唐辛子炒め(手前)
鶏肉のグリーンカレー(中右)
トムヤムクン(後右)
タコー(タイ風デザート)(後左)
レシピ タイ風炒飯
●材料(4人分)
・たまねぎ・・・・・・・・1/2個
・ミニトマト・・・・・・・8個
・サラダ油・・・・・・・・大さじ2
・にんにく(みじん切り)・小さじ1
・えび・・・・・・・・・・2/3カップ
・こしょう・・・・・・・・少々
・グラニュー糖・・・・・・小さじ1弱
・卵・・・・・・・・・・・1個
・ご飯・・・・・・・・・・2カップ
・減塩しょうゆ・・・・・・大さじ1強
・トマトケチャップ・・・・大さじ2
・青ねぎ・・・・・・・・・3本分
・香菜・・・・・・・・・・適量
*1カップは約240cc

●作り方
(1) たまねぎは5mm厚さに、ミニトマトは半分に切る。
(2) フライパンにサラダ油を熱し、にんにくを炒め、よい香りがしてきたら、殻と背ワタを取り除いたえびを炒める。
(3) (2)に(1)を加えて炒め、こしょう少々、グラニュー糖を加える。卵はほぐしてフライパンの端に入れ、ご飯2カップを加えて焼くようにしてさっと混ぜる。
(4) 減塩しょうゆ、トマトケチャップで味を整え、1cm長さに切った青ねぎを入れてさっと炒めて器に盛り、香菜適量 を散らす。


世界のしょうゆクッキングINDEXへ