トップ > 刊行物 > 研究機関誌「FOOD CULTURE」バックナンバー

 

研究機関誌 「FOOD CULTURE」バックナンバー
※本誌をご希望の方は、当センターまでお問い合わせください。


FOOD CULTURE No.24 2014.3.31発行
FOOD CULTURE No.24 表紙/ごあいさつ/ユネスコの無形文化遺産に登録された『和食』 ~ 和食の危機とこれからの取組み ~ 静岡文化芸術大学学長・「和食」文化の保護・継承 国民会議会長 熊倉功夫/若手料理人によるパネルディスカッション 「和食っていいね!」といわれたい 和食の魅力/海外レポート 中東イスラエルで行われた「寿司コンテスト」/アジアのソイソース 『韓国におけるカンジャンの利用』 フードコーディネーター・調理文化研究家 福留奈美/海外レポート オランダ・水資源保全プロジェクト “キッコーマン風車”と水質浄化への取り組み/キッコーマン国際食文化研究センターのご案内
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.24
在庫なし
FOOD CULTURE No.23 2013.3.31発行
FOOD CULTURE No.23 表紙/ご挨拶 世界中で愛されるしょうゆ/日本の食をアメリカに伝えた日本人移民(南米編) 早稲田大学移民・エスニック文化研究所 招聘研究員 小嶋茂/南蛮料理のルーツを求めて アジア各地に息づく魅惑の融合料理 食べもの文化研究者・神戸女子短期大学名誉教授 片寄眞木子/ドミニカの食卓を豊かにした日本人移住者 ドミニカ共和国 日本人農業移住50年 食文化研究家 宮城県農業大学校非常勤講師 遠藤凌子/センター施設のご案内
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.23
在庫あり
FOOD CULTURE No.22 2012.3.31発行
FOOD CULTURE No.22 表紙/ご挨拶 「食文化の国際交流」への取り組み/日本の食をアメリカに伝えた日本人移民(北米編) 早稲田大学移民・エスニック文化研究所 招聘研究員 小嶋茂/中国の食―首都北京の今昔 中国食文化研究家・中国料理研究会代表 木村春子/世界の寿司のれん繁盛記 BRICs[後編] 食文化研究家 松本紘宇/センター施設のご案内
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.22
在庫あり
FOOD CULTURE No.21 2011.3.31発行
FOOD CULTURE No.21 表紙/食の国際交流と豊かな食生活をめざして キッコーマン国際食文化研究センター/日本料理の質とバリエーションに米国が注目 ―健康的で楽しい日本料理― 世界最大級の料理会議 ワールド・オブ・フレーバー2010 取材報告 報告:キッコーマン国際食文化研究センター/アメリカに広がる「おいしい革命」 ライフスタイルとしてのカリフォルニア・キュイジーヌ 著者:萩原治子/世界の寿司のれん繁盛記 魅力満載な海外寿司事情 BRICs[前編] 著者:松本紘宇
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.21
在庫あり
FOOD CULTURE No.19・20 -合併号- 2010.3.31発行
FOOD CULTURE No.19・20 表紙/食の国際交流と豊かな食生活をめざして キッコーマン国際食文化研究センター/野菜の利用と江戸時代の食生活(二) 村々の野菜生産と食生活 江原絢子(東京家政学院大学名誉教授)/野菜の利用と江戸時代の食生活(三) 江戸庶民の暮らしと食生活の知恵 江原絢子(東京家政学院大学名誉教授)/キッコーマン国際食文化研究センターからのご案内 [DVD版]「世界の食文化」シリーズ 「国際食文化研究ライブラリー」/麺類ではじまるわが国の粉食史(四) 麺類史論の岐路 寺方蕎麦・・・銀座長浦 当主 伊藤汎/麺類ではじまるわが国の粉食史(五) 永禄年間に定まる現代麺類 寺方蕎麦・・・銀座長浦 当主 伊藤汎/三代・歌川豊国作『三ツ會姫ひゐな遊ひノ圖』
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.19・20 -合併号-
在庫あり
FOOD CULTURE No.18 2009.9.30発行
FOOD CULTURE No.18 表紙/江戸に暮らす大名の食事と野菜 江原絢子(東京家政学院大学名誉教授)/麺類ではじまるわが国の粉食史(三) 小麦栽培が促す弱小農民の自立 寺方蕎麦・・・銀座長浦 当主 伊藤汎/俎板(まないた)の歴史 監修:小川浩(昭和女子大学講師)/五風亭貞虎作『豊年萬作之圖』
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.18
在庫あり
FOOD CULTURE No.17 2009.1.20発行
FOOD CULTURE No.17 表紙/麺類ではじまるわが国の粉食史(二) 牛飼いも所有していた挽臼 寺方蕎麦・・・銀座長浦 当主 伊藤汎/日本橋魚河岸の来歴 冨岡一成/お膳(食卓)の起源と変遷 監修:昭和女子大学講師 小川浩/歌川国貞作『神無月はつ雪のそうか』(静嘉堂文庫蔵)
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.17
在庫あり
FOOD CULTURE No.16 2008.7.7発行
FOOD CULTURE No.16 表紙/麺類ではじまるわが国の粉食史 禅宗僧侶が導入した麺類 寺方蕎麦・・・銀座長浦 当主 伊藤汎/日本橋魚河岸の来歴 冨岡一成/箸(はし) 監修:宮内庁御用達 (株)箸勝本店/文月西陣の星祭り(五渡亭国貞〈三代歌川豊国〉画)
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.16
在庫なし
FOOD CULTURE No.15 2007.12.15発行
FOOD CULTURE No.15 表紙/食の国際交流と豊かな食生活をめざして キッコーマン国際食文化研究センター/「寿司の国際化」 松本紘宇/世界の食文化雑学講座/日本橋魚河岸の来歴 冨岡一成/浮繪 江戸日本橋小田原町肴市の圖(礫川亭永理(れきせんていえいり)画)
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.15
在庫あり
FOOD CULTURE No.14 2007.5.25発行
FOOD CULTURE No.14 表紙/食の国際交流と豊かな食生活をめざして キッコーマン国際食文化研究センター/日本橋魚河岸の来歴 冨岡一成/世界の食文化雑学講座/世界の寿司のれん繁盛記 松本紘宇/東都名所日本橋真景并魚市全図(歌川広重画)
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.14
在庫あり
FOOD CULTURE No.13 2006.12.1発行
FOOD CULTURE No.13 表紙/食の国際交流と豊かな食生活をめざして キッコーマン国際食文化研究センター/「日本型食生活の変遷」 講師:渡辺善次郎/世界の食文化雑学講座/江戸人のお膳をのぞく/キッコーマン・ビデオライブラリー 「世界の食文化」シリーズ TOPIC―「国際食文化研究ライブラリー」創設のお知らせ―/世界の寿司のれん繁盛記 松本紘宇/七難七福図巻(福寿)
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.13
在庫あり
FOOD CULTURE No.12 2006.6.20発行
FOOD CULTURE No.12 表紙/食の国際交流と豊かな食生活をめざして キッコーマン国際食文化研究センター/江戸人のお膳をのぞく 監修:原田信男/世界の食文化雑学講座/世界の寿司のれん繁盛記 松本紘宇/キッコーマン・ビデオライブラリー 「世界の食文化」シリーズ TOPIC―「国際食文化研究ライブラリー」創設のお知らせ―/江戸で育まれた「食の智恵」/台所美人
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.12
在庫あり
FOOD CULTURE No.11 2005.12.15発行
FOOD CULTURE No.11 表紙/食の国際交流と豊かな食生活をめざして キッコーマン国際食文化研究センター/『フードカルチャー第11号』の概要/2005年キッコーマン「食文化セミナー」――「江戸料理事情」 講師:近茶流宗家 柳原一成/キッコーマン・ビデオライブラリー 「世界の食文化」シリーズ TOPIC―味覚は時代をこえて―/「下り醤油」の実像に迫る/世界の食文化雑学講座/食育を考える/東都名所高輪廿六夜待遊興之図
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.11
在庫あり
FOOD CULTURE No.10 2005.6.20発行
FOOD CULTURE No.10 表紙/食の国際交流と豊かな食生活をめざして キッコーマン国際食文化研究センター/国際的注目を集める――「日本型食生活」の成立と展開 渡辺善次郎(都市農村関係史研究所主宰)/キッコーマン・ビデオライブラリー 「世界の食文化」シリーズ TOPIC―270年前のしょうゆを復元する―/世界の食文化雑学講座/「世界の食の交差点――アメリカの食文化見聞録【下】加藤裕子(生活文化ジャーナリスト)/乗客案内郵船図会
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.10
在庫あり
FOOD CULTURE No.9 2004.12.20発行
FOOD CULTURE No.9 表紙/食の国際交流と豊かな食生活をめざして キッコーマン国際食文化研究センター/肉食の解禁――開化を始める日本人の肉食文化 渡辺善次郎(都市農村関係史研究所主宰)/世界の食文化雑学講座/「世界の食の交差点――アメリカの食文化見聞録【中】加藤裕子(生活文化ジャーナリスト)/キッコーマン・ビデオライブラリー 「世界の食文化」シリーズ TOPIC―新作ビデオのご紹介です―/使節ペリ横浜応接之図
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.9
在庫あり
FOOD CULTURE No.8 2004.6.30発行
FOOD CULTURE No.8 表紙/食の国際交流と豊かな食生活をめざして キッコーマン国際食文化研究センター/食の温故知新/異国食の受容と変容――新たな食文化の受け入れと普及 渡辺善次郎(都市農村関係史研究所主宰)/キッコーマン・ビデオライブラリー 「世界の食文化」シリーズ TOPIC―新作ビデオのご紹介です―/「世界の食の交差点――アメリカの食文化見聞録【上】加藤裕子(生活文化ジャーナリスト)/ペリー提督・将兵横浜上陸図
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.8
在庫あり
FOOD CULTURE No.7 2003.12.15発行
FOOD CULTURE No.7 表紙/食の国際交流と豊かな食生活をめざして キッコーマン国際食文化研究センター/対談: 現代に生きている江戸・町方の暮らし向き 出席者:セオドール・ベスター(ハーバード大学 人類学教授) :越川禮子(江戸口承文化保存研究家)/世界を駆ける江戸の味-江戸の食から世界の食へ 渡辺善次郎(都市農村関係史研究所主宰)/「熈代勝覧(きだいしょうらん)」(絵巻)
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.7
在庫あり
FOOD CULTURE No.6 2003.07.25発行
FOOD CULTURE No.6 表紙 /食の国際交流と豊かな食生活をめざして キッコーマン国際食文化研究センター/お醤油の来た道をさぐる… お醤油は果してどこから来たか?〈後編〉 嵐山光三郎 (元平凡社「太陽」編集長)/特集 日欧の文化水準を比較する 「江戸:もう一つの文明社会」~同時代の日本と西洋~ 渡辺善次郎(都市農村関係史研究所主宰)/キッコーマン・ビデオライブラリー 「世界の食文化」シリーズ
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.6
在庫あり
FOOD CULTURE No.5 2003.01.15発行
FOOD CULTURE No.5 表紙/キッコーマン国際食文化研究センター設立趣意 茂木友三郎(キッコーマン株式会社社長)/特集 お醤油の来た道をさぐる… 西双版納(シーサンパンナ)で発見した幻の醤油〈前編〉 嵐山光三郎 (元平凡社「太陽」編集長)/食文化セミナー 報告 (キッコーマン国際食文化研究センター)/しょうゆの話 醤油の歴史4 飯野亮一(食物史家)/キッコーマン・ビデオライブラリー 「世界の食文化」シリーズ
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.5
在庫あり
FOOD CULTURE No.4 2002.06.15発行
FOOD CULTURE No.4 表紙/キッコーマン国際食文化研究センター設立趣意 茂木友三郎(キッコーマン株式会社社長) /特集 東アジア食文化の流れをさぐる… 韓国料理と食文化 鄭 大聲(チョン・デソン)(滋賀県立大学人間文化学部生活文化学科教授、大阪経済法科大学客員教授、国立民族学博物館共同研究員)/日本の塩ルネッサンス ナチュラルで美味しい塩づくりを求めて 大川吉弘(ジャパンソルト株式会社社長)/食文化セミナー 報告 (キッコーマン国際食文化研究センター)/キッコーマン・ビデオライブラリー 「世界の食文化」シリーズ
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.4
在庫あり
FOOD CULTURE No.3 2001.05.20発行
FOOD CULTURE No.3 表紙/キッコーマン国際食文化研究センター設立趣意 茂木友三郎(キッコーマン株式会社社長)/ 特集:くらしの中の大豆発酵食品 しょうゆ (キッコーマン国際食文化研究センター)/味噌・納豆 木内 幹(共立女子大学家政学部教授)/キネマ ジョティ・プラカッシュ・タマン(シッキム国立大学教授・ダージリン伝統食物研究センター所長)/オランダからの食文化便り 3 オランダにおける日本食―世界トレンドの普及― カタジーナ・チフィエルトカ(ライデン大学文学部日韓研究所研究員)/しょうゆの話 醤油の歴史 3 飯野亮一(食物史家)/Food Forum Event 2000 <ニューヨーク ジャパン・ソサエティー> 第2回食文化フォーラム、「米」をテーマに開催/私の食ルーツ 安藤エリザベス(食文化研究家)
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.3
在庫なし
FOOD CULTURE No.2 2000.09.13発行
FOOD CULTURE No.2 表紙/キッコーマン国際食文化研究センター設立趣意 茂木友三郎(キッコーマン株式会社社長)/特集:食文化フォーラム <ニューヨーク ジャパン・ソサエティー> 醤油は食文化の交流段階から融合・フュージョンの段階へ/<Workshop> すしワークショップ/醤油・味噌・お茶ワークショップ/パネルディスカッション/<講演1> 日本食は調味料文化 熊倉功夫(国立民族学博物館教授) マーチン・コルカット(プリンストン大学教授)/<講演2> 東西の食のパターン シドニー・ミンツ(ジョンズホプキンス大学人類学部名誉教授)/オランダからの食文化便り 2 オランダ在住日本人の食生活:その文化的考察 カタジーナ・チフィエルトカ(ライデン大学文学部日韓研究所研究員)/しょうゆの話 醤油の歴史 2 飯野亮一(食物史家)/山崎博紹監督に聞く 映画『ヨーロッパの食文化』のトリは「木村尚三郎先生のシチリア食紀行」です/私の食ルーツ コリーヌ・ブレ(ジャーナリスト、エッセイスト)
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.2
在庫なし
FOOD CULTURE No.1 1999.10.19発行
FOOD CULTURE 創刊号 表紙/キッコーマン国際食文化研究センター設立趣意 茂木友三郎(キッコーマン株式会社社長)/二十一世紀の食文化 木村尚三郎(東京大学名誉教授)/国際化する日本の食文化 熊倉功夫(国立民族学博物館教授)/オランダからの食文化便り 日本の食文化と西洋の食文化、その出合いと変遷 カタジーナ・チフィエルトカ(ライデン大学文学部日韓研究所研究員)/しょうゆの話 醤油の歴史 1 飯野亮一(食物史家)/キッコーマン国際食文化研究センターの開設/Information on Food 映画「ヨーロッパの食文化」の制作はいよいよ佳境です 山崎博紹(映画監督)/発酵の食と文化 日本の伝統食品と発酵の神秘 小泉武夫(東京農業大学教授)/ 私の食ルーツ シャーロット・A・ケネディ高橋(オーク アソシエイツ代表取締役社長)
詳細ページへ>>
FOOD CULTURE No.1
在庫なし

 
本誌をご希望の方、また、ご不明な点がございましたら下記電話番号にご連絡ください。

キッコーマン国際食文化研究センター
〒278-8601 千葉県野田市野田250
TEL:04-7123-5215