トップ > キッコーマンブランド TOP > 亀甲萬 しぼりたて生醤油 御用蔵生
mixiチェック

<限定醸造> 亀甲萬 しぼりたて生醤油 御用蔵生 〜数量限定発売中〜

  • こだわりの品質
  • 御用蔵とは

「しぼりたて生醤油 御用蔵生」は、キッコーマンの通信販売 健康こだわり便にて数量限定発売中です。

こだわりの品質

こだわりの品質

1939年、宮内省(現・宮内庁)にお納めするしょうゆの専用醸造所として建設された「御用蔵」。この蔵にある杉の桶を使い、四季を通して発酵・熟成させ、旨みを引き出しています。 其の一


御用蔵では原材料の大豆、小麦、食塩は、すべて国産のものを使用し醸造されています。「しぼりたて生醤油 御用蔵生」も、国産原材料にこだわって仕込んでいます。
其の二


一般的なしょうゆは、大豆と小麦と麹菌でしょうゆ麹をつくり、これに食塩水を合わせて「もろみ」にし、発酵・熟成を経てしぼられます。
「しぼりたて生醤油 御用蔵生」は、この食塩水の代わりに、御用蔵で1年発酵・熟成させた「生」のしょうゆを贅沢に使って仕込んだ、二段熟成のしょうゆです。
二段熟成によって生まれる、豊かな旨み、深みのあるコクをお楽しみ下さい。
其の三


「しぼりたて生醤油 御用蔵」は、二段熟成の「二段目」の仕込みを「寒仕込み」によって行っています。
寒仕込みでは、冬の寒い時期に仕込み始め、春から夏へ気温がゆるやかに上昇するのにともない、理想的な発酵・熟成を続けると言われています。
御用蔵の6本の杉桶で寒仕込みし、もろみを秋にしぼる、一年に一度の限定醸造しょうゆです。12月にお届けします。
其の四


杉桶で二段熟成させたもろみをしぼり、火入れ(加熱処理)をせずに「生しょうゆ」のままお届けします。火入れをしないため、香り穏やかなしぼりたての新鮮さが、素材の味わいを一層引き立てます。 其の五


一般的にしょうゆは空気に触れると酸化して、色が濃くなったり風味が落ちると言われています。 「しぼりたて生醤油 御用蔵生」は、酸化を防ぐ密封ボトル入りなので、生しょうゆの新鮮さを維持することができます。
プレミアム品質の生しょうゆを、いつでも新鮮に味わっていただきたい。キッコーマンのこだわりが、容器にもあります。
其の六

御用蔵とは

御用蔵とは
  • 御用蔵〜御用醤油醸造所〜

     「御用蔵」とは、「御用醤油醸造所」の通称です。現在の御用蔵は2011年(平成23年)に野田工場内に移築されました。移築前の御用蔵は、宮内省(現・宮内庁)にお納めするしょうゆの専用醸造所として、1939年(昭和14年)に江戸川沿い(千葉県野田市中野台)に建設されました。老朽化にともない70年の節目に移築工事を行い、しょうゆを仕込む木桶、屋根の小屋組み、屋根瓦、石垣、門などは移築前のものを使用し、原形に近い形で再現しています。
     キッコーマンは、御用蔵において伝統的な製法でしょうゆの醸造を行っています。原材料には厳選した国産の大豆、小麦、食塩を用い、季節の移り変わりのなかで、杉の桶を使い、一年かけてもろみをじっくりと発酵・熟成させています。江戸時代から続くキッコーマンのしょうゆ醸造技術は、御用蔵によって守られてきました。キッコーマンは、伝統的なしょうゆ醸造技術を途切れさせることなく継承し、現代のしょうゆづくりに受け継いでいます。
     御用蔵では、現在も宮内庁にお納めするしょうゆを醸造しており、伝統的なしょうゆ醸造技術や1939年の御用蔵の建設当時の道具や装置を保存・展示しています。

◇ 御用蔵の見学について(自由見学)
〈開館時間〉 9:00~12:00/13:30~16:00
〈休館日〉 土日祝日ほか(詳しくはお問い合わせください)
〈お問い合わせ〉 04‐7123‐5136 (キッコーマンもの知りしょうゆ館)