ニュースリリース
ニュースリリース ニュースリリースインデックスへ ニュースリリース

キッコーマン、
クランベリー飲料の美肌効果を初めて実証!
~肌の 「はり」 や 「透明感」 などが改善~

2004年3月 News Release No.04016

 キッコーマン株式会社は、株式会社エフシージー総合研究所の協力を得て行った臨床試験で、クランベリー飲料の飲用によって、肌の「はり」や「透明感」などの肌状態が改善すること(美肌効果)を実証しました。今回の結果は、食品系学会等で発表する予定です。

 臨床試験では、30代の健康な女性12名に、市販のクランベリー飲料(キッコーマン製品、果汁65%)を摂取してもらい、肌状態および体調変化を調べました。さらに、未摂取の場合やビタミンC飲料を摂取した場合の肌状態や体調変化と比較しました。
 その結果、クランベリー飲料 125mlを1日2回4週間摂取することで、未摂取やビタミンCを摂取した場合と比べ、「肌のはり」や「肌の透明感」などの肌状態が改善することがわかりました。また、「むくみ」や「冷え性」などの体調も改善することがわかりました。

 このような効果は、クランベリー飲料に含まれる特有のポリフェノール(A型プロアントシアニジンなど)と有機酸(キナ酸、クエン酸、リンゴ酸など)が持つ抗酸化作用や血流改善作用などによるものと考えられます。同様のポリフェノールや有機酸を含むクランベリー抽出物を利用したサプリメントでも同等の美肌効果を確認しておりますが、今後、有効成分や作用メカニズムなどについて詳細に検討していく予定です。

 クランベリーは主として北米の寒冷地で栽培されているツツジ科ツルコケモモ属の果実です。サクランボほどの真紅の果実は酸味が強いので生食には向かず、飲料やジャム、料理用ソースなどに加工して利用されています。北米先住民の時代から健康に良い果実として知られており、特に飲料は尿路感染症(膀胱炎など)の予防・改善のために古くから飲用されております。また、最近のクランベリーの機能性についての研究から、歯周菌やピロリ菌の感染予防や、動脈硬化や心臓病、ガンなどの生活習慣病の予防について、その効果が期待されています。

 キッコーマン株式会社は1970年代からクランベリー製品を販売しており、現在では、クランベリー飲料をはじめ、ゼリー、サプリメントなど、幅広い商品をご提供しております。また、クランベリーパウダー(果汁粉末)やクランベリー抽出物(エキス粉末)などを、食品や健康食品(サプリメントなど)の原料としてもご提供しております。

以上



キッコーマンTOPへニュース・リリースインデックスページへ
Copyright(C)2004 キッコーマン株式会社 All Rights Reserved.