ニュースリリース
ニュースリリース ニュースリリースインデックスへ ニュースリリース

「キッコーマン・グループ 環境経営報告書2005」

インターネットで公開 !


2005年6月 News Release No.05026

 キッコーマン株式会社は、2004年度のデータに基づき、 「キッコーマン・グループ環境経営報告書2005」 を完成しました。6月24日(金)より、キッコーマンホームページ内「環境への取り組み」にアップロードし、公開いたします。


 当社は、自然と社会、当社を取り巻くすべての環境との関わりを経営上の重要な領域と認識しております。 「キッコーマン・グループ 環境経営報告書2005」 は、キッコーマン株式会社および主要連結企業7社(国内4社、海外3社)の2004年度における、自然環境と社会環境に対する努力を、当社に関わる全てのステークホルダーの方々に、正確に、誠実に、わかりやすく報告するものです。


 「環境経営報告書2005」 では、内容を「グループ経営」「自然との共生」「社会との調和」 の3つのパートにわけ、別に「資料編」を設けています。


 「グループ経営」としては、コーポレートガバナンスの体制や、環境と調和の取れた企業活動を展開するためのグループ内の体制をまとめています。

 「自然との共生」では、グループ各社の自然環境への取り組みとその成果を紹介し、グループ共通の中長期環境保全目標の施策と現状を報告いたします。

<中長期環境保全目標>

1.地球温暖化防止対策

2.廃棄物・副産物の再生利用率向上

3.環境マネジメントシステムの構築

4.グローバル・コンパクトの推進(注1)

 また、環境会計は、投資・費用を環境省ガイドラインに基づいて示しています。効果把握には、炭酸ガスをA重油に換算し効果を金額で示すキッコーマン独自の方式を用いました。

 「社会との調和」では、グローバルな活動への参加や地域社会とのつながりを重視した活動、食育への取り組みなど、グループ各社の社会活動への取り組みを紹介いたします。

 「資料編」では、環境保全活動の歩みや社会活動の歩み、環境会計資料などを掲載いたします。


(注1)

すべての人がグローバル化の恩恵を受けられるように、国連が企業やNGOに参加を呼びかけているものです。人権、労働基準、環境の分野における 10 の原則を促進・適用することをめざしています。


 「キッコーマン・グループ 環境経営報告書2005」は、2004年度同様、新日本監査法人の第三者審査を受け、原則としてインターネットのみの公開といたします。

 なお、インターネットをご覧いただけない方のために、ダイジェスト版「キッコーマン・グループ 環境経営の概要2005」を作成し、しょうゆの搾り粕を配合して漉いた非木材紙に印刷したものを用意いたします。

 インターネットアドレス、お問い合わせ先は下記の通りです。




・環境経営報告書インターネットアドレス:

http://www.kikkoman.co.jp/kankyou/index.html


・環境経営報告書についてのお問い合わせ:

キッコーマン(株)環境部

住所 〒 278-0037 千葉県野田市野田350番地
TEL 04-7123-5061
FAX 04-7123-5188
E-mail kankyo@mail.kikkoman.co.jp
H P http://www.kikkoman.co.jp/

以上





キッコーマンTOPへニュース・リリースインデックスページへ
Copyright(C)2005 キッコーマン株式会社 All Rights Reserved.