ニュースリリース
ニュースリリース ニュースリリースインデックスへ ニュースリリース

「濃縮めんつゆ」は「めんつゆ」を超えた!?
いまや、キッチンの定番アイテムに!
~キッコーマン「濃縮めんつゆ」の使用実態調査より~


2005年7月 News Release No.05028

 キッコーマン株式会社がインターネットで「濃縮めんつゆ」の使用実態調査を実施したところ、「キッコーマン 本つゆ」に代表されるような「濃縮めんつゆ」は回答者の9割以上が使用しており、用途はめん料理以外にも広がっていることがわかりました。
(調査期間:6月1日~17日、方法:インターネット調査、回答者数:11,913人)

<調査結果>
いまや「濃縮めんつゆ」は必需品 ~9割を超える非常に高い使用率~
  市販の「濃縮めんつゆ」を「いつも使う」という方は59%、「時々使う」とあわせると94%でした。
  「ほぼ毎日使う」という方は11%、「週1回以上」とあわせると61%にのぼります。
  使用する季節は「1年を通じて」が62%と半数を超え、「春から夏にかけて」35%、「秋から冬にかけて」3%を大きく上回りました。


「濃縮めんつゆ」は「めんつゆ」を超えた!? ~めん料理以外にも広がる用途~
  「濃縮めんつゆ」を使う料理のランキングは以下の通りです。  めん料理以外にも、天つゆ、煮物、丼のたれなど、幅広く利用されています。
1位   冷たいめん料理のつゆ   90%
2位   温かいめん料理のつゆ   66%
3位   天つゆ   60%
4位   煮物(肉じゃがを除く)   39%
5位   丼のたれ   33%
6位   肉じゃが   30%
7位     25%
8位   お浸し   24%

  「濃縮めんつゆ」を使う料理が「めん料理のみ」は13%にとどまり、大半の方がめん料理以外にも使用していました。


  めん料理以外に「濃縮めんつゆ」を使用する理由は、以下の通りです。
1位   「味つけが簡単だから」   79%
2位   「失敗なく味つけできるから」   54%
2位   「だしをとらずに済むから」   54%

  一方、「めんつゆが残るから」は5%にとどまり、「濃縮めんつゆ」が残ったため他の料理に使用しているのではないことが明らかになりました。ここからも、もはや「濃縮めんつゆ」はめん料理用の調味料の枠を超えて、さまざまな用途に活用されていることがうかがえます。

濃縮めんつゆ」人気は東高西低!? ~関東は関西に比べ、へビーユーザーが多い~
  関東と関西を比較すると、関東の方が「いつも使っている」方が多く(関東64%、関西49%)、また用途も、関東の方が「冷たいめん料理」以外に「温かいめん料理」や「煮物」など、さまざまな料理に広く使用している様子がうかがえました。


「キッコーマン 本つゆ」の使われ方 ~野菜料理が多く、決め手は“だし”、用途も多国籍~
  今回の調査にあわせて「キッコーマン本つゆ」を使ったレシピを募集したところ、次のような傾向が見られました。
  定番の煮物はもちろん、和え物や漬け物など、野菜料理に多く活用されています。
  お浸し、冷やっこ、納豆に使うなど“つけ、かけ用”として活用されています。
  和食ばかりでなく、洋風、中華、韓国料理などにも使われています。
  使用する季節は「1年を通じて」が62%と半数を超え、「春から夏にかけて」35%、「秋から冬にかけて」3%を大きく上回りました。
  パスタ、サラダ、カレーなど、もともと洋風の料理に使って“和テイスト”を加える役割もしています。また、残ったカレーをカレーうどんに作り直す時に使うレシピもありました。
  野菜の揚げ浸しや揚げだし豆腐など、揚げ物や揚げて漬ける料理に使われており、油との相性の良さがうかがえます。
  かつおと昆布の合わせだしを活かし、卵や山芋など、だしと相性のよい素材を使った料理も多く見られました。

 今回の調査結果の詳細は「濃縮めんつゆ」に関する使用実態調査結果をご覧ください。 応募されたレシピのうち代表的なものは、本つゆユーザーの考えたアイデアレシピでご紹介しています。
 また、「キッコーマン本つゆ」を使った当社のおすすめレシピは、キッコーマンの料理レシピサイト「ホームクッキング」でも紹介しています。

以上



キッコーマンTOPへニュース・リリースインデックスページへ
Copyright(C)2005 キッコーマン株式会社 All Rights Reserved.