ニュースリリース No.18029

キッコーマン・アメリカ工場45周年記念イベント
「日米食品流通シンポジウム」
「日米経済カンファレンス」開催!
~6月7日・8日、米国ウィスコンシン州にて~

2018年05月29日

キッコーマン株式会社の米国における生産拠点、キッコーマン・フーズ社(略名KFI、ウィスコンシン州ウォルワース)がグランドオープニングから45周年を迎えます。これを記念して、米国ウィスコンシン州フォンタナにて、「日米食品流通シンポジウム」(キッコーマン株式会社、公益財団法人流通経済研究所共催)および「日米経済カンファレンス」(キッコーマン・フーズ社、ウィスコンシン大学ミルウォーキー校、ウィスコンシン州商務省共催)を開催いたします。

「日米食品流通シンポジウム」は、6月7日に開催いたします。「多様化する購買行動と食品小売業の戦略」をテーマに、eコマースの急速な進展と新形態のビジネスの拡大により変化する市場と消費者行動をいかに捉え、どのように対応していくべきか、日米の流通業を代表する経営者、研究者の方々と議論を行う予定です。

「日米経済カンファレンス」は、6月8日に開催いたします。“Economic Perspectives for Sustainable Growth「持続可能な成長を目指して ~経済的展望と課題~」”をテーマに、作家・経済評論家の堺屋 太一氏、ウィスコンシン州知事のスコット・ウォーカー氏等をお招きし、各界それぞれの立場の方々より、さまざまな観点からの提言をいただく予定です。

「日米食品流通シンポジウム」および「日米経済カンファレンス」の詳細は、以下の通りです。

「日米食品流通シンポジウム」

1
開催日:
6月7日(木)
2
会場:
The Abbey Resort(米国・ウィスコンシン州フォンタナ)
3
テーマ:
多様化する購買行動と食品小売業の戦略
4
内容:
(1)主催者挨拶

・茂木 友三郎 キッコーマン株式会社 取締役名誉会長 取締役会議長

(2)基調講演

・内田 和成氏 早稲田大学ビジネススクール 教授
・ラジブ・ラル氏 ハーバード大学経営大学院(ビジネススクール) 教授

(3)パネルディスカッション

<パネリスト>
・井阪 隆一氏 株式会社セブン&アイ・ホールディングス 代表取締役社長
・上田 真氏 株式会社マルエツ 代表取締役社長 兼 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス株式会社 代表取締役会長
・川野 幸夫氏 株式会社ヤオコー 代表取締役会長
・カーメラ・クジーニ氏 ウォルマート社 米国eコマース グロサリー担当 ヴァイスプレジデント
・ジェリー・ゴラブ氏 ゴラブ社 副会長
・リチャード・ニーマン・ジュニア氏 ニーマンフーズ社 社長兼CEO
<モデレーター>
・内田 和成氏 早稲田大学ビジネススクール 教授
・マイケル・サンソロ氏 リテール・フード・インダストリー・コンサルタント
元FMI(米国最大の食品小売業協会)副会長

5
共催:
キッコーマン株式会社
公益財団法人流通経済研究所

「日米経済カンファレンス」

1
開催日:
6月8日(金)
2
会場:
The Abbey Resort(米国・ウィスコンシン州フォンタナ)
3
テーマ:
Economic Perspectives for Sustainable Growth
「持続可能な成長を目指して ~経済的展望と課題~」
4
メインスピーカー:
・堺屋 太一氏 作家、経済評論家、元国務大臣経済企画庁長官
・福井 俊彦氏 一般財団法人キヤノングローバル戦略研究所 理事長、元日本銀行総裁
・櫻井 本篤氏 ジャパンソサエティー 理事長
・スコット・ウォーカー氏 ウィスコンシン州知事
・ブレイク・モレット氏 ロックウェル・オートメーション 会長兼CEO
・ニール・ブラッドリー氏 全米商工会議所 副会頭兼CPO(最高政策責任者)
※6月8日追記
 ブレイク・モレット氏 ロックウェル・オートメーション 会長兼CEOは
 マイク・ラスクウェツ氏 ロックウェル・オートメーション 副社長に変更
5
共催:
キッコーマン・フーズ社
ウィスコンシン大学ミルウォーキー校
ウィスコンシン州商務省

以上