ニュースリリース

大豆・小麦の代わりにえんどうまめを使用した 「キッコーマン えんどうまめしょうゆ」新発売!

2016年04月18日

キッコーマン食品株式会社は、4月20日より、原料に大豆と小麦の代わりにえんどうまめを使用し、発酵・熟成させてつくった「キッコーマン えんどうまめしょうゆ 500ml」を、通信販売ルートにてテスト販売します。

「キッコーマン えんどうまめしょうゆ」は、「アレルギー等の理由により大豆と小麦を原料に使用していないしょうゆが欲しい」というお客様の声にお応えして開発した商品です。
通常のしょうゆは大豆、小麦を発酵・熟成させてつくりますが、この商品は大豆と小麦の代わりにえんどうまめを使い、通常のしょうゆと同様に微生物のはたらきで発酵・熟成させてつくった“しょうゆ風調味料”です。
キッコーマンの独自技術(特許取得済)で、大豆、小麦不使用でも通常のこいくちしょうゆと同様の色・味・香りを実現しました。刺し身やおひたしなどの、つけたりかけたりする料理にはもちろん、しょうが焼きや肉じゃがなどの炒め物や煮物などに、通常のしょうゆと同様にお使いいただけます。

なお、「第70回日本栄養・食糧学会大会(2016年5月13~15日)」において、“えんどうまめしょうゆ(大豆・小麦不使用)の開発とその評価”の学会発表を予定しております。

キッコーマンは、東京大学医学部からの要請を受け、しょうゆ本来のうまみや風味は残しつつ、通常のしょうゆに比べて塩分を大幅にカットした保健しょうゆ(現在の減塩しょうゆ)を1965年に発売しました。また、2013年には血圧が気になる方に適した、しょうゆ初の特定保健用食品(トクホ)『まめちから 大豆ペプチドしょうゆ』を発売するなど、お客様の健康に役立つ商品の開発をしてまいりました。
当社は、しょうゆの国内トップメーカーとして、これからもお客様のニーズにお応えした研究・商品開発に、真剣に取り組んでまいります。

1

品名及び荷姿、価格

(単位:円 消費税別)

品名 容量・荷姿 希望小売価格
1本あたり
キッコーマン えんどうまめしょうゆ

500mlボトル×12

980

※上記の希望小売価格は、あくまで参考価格で、小売業の自主的な価格設定をなんら拘束するものではありません。

2

発売時期

2016年4月20日(予定)

3

販売ルート

通信販売ルート

4

消費者お問い合わせ先

キッコーマンお客様相談センター TEL 0120‐120358

以上