ニュースリリース

キッコーマン株式会社
取締役名誉会長 取締役会議長 茂木友三郎が
平成30年度の文化功労者に選ばれました

2018年10月26日

このたび、当社 取締役名誉会長 取締役会議長 茂木友三郎が、「食文化の国際交流」をモットーに、企業活動を通じて日本の食文化を世界に広く普及したとして、平成30年度の文化功労者に選ばれました。

文化功労者の制度は、昭和26年に制定された、我が国の文化の発展に関し特に功績顕著な方々を顕彰するものです。

茂木友三郎は、長年にわたり、しょうゆや日本の食文化を海外に紹介し、また日本国内における食文化の継承や、食育の推進に努めてまいりました。

その働きが、「企業活動による醤油の普及を通じて、国内外における日本の食文化の普及のみならず、食育活動にも積極的に関わるなど、食文化の普及と振興に果たしてきた功績」として認められ、顕彰されることとなりました。