ニュースリリース
ニュースリリースニュースリリースインデックスへニュースリリース

キッコーマン
HACCP対応の清浄度測定器
「ルミテスターC-100」新発売

1997年7月 News Release No.97020

image

 キッコーマン株式会社は、ハンディタイプの清浄度測定器「ルミテスターC-100」を、7月10日より新発売します。

 「ルミテスターC-100」は、従来、当社から販売しておりました「ルミテスターK-200」の性能はそのままに、より小型化、軽量化、低価格化をはかり、使いやすさを追求したものです。

 昨年のO-157問題をきっかけにして、食品製造現場の衛生管理は、ますます重要度を増してきています。PL法やHACCP対応の先進国である欧米では、ATP(アデノシン三リン酸)を指標とした新しい衛生管理が急速に普及しつつあります。

 この様な状況に対応するため、キッコーマンでは、数年前から、商品開発をすすめてまいりました。1991年、ATP測定試薬キット「ルシフェールLUプラス」を発売。1993年にはATP測定器(ルミノメーター)にも参入。デスクトップタイプの「ルミテスターK-100」を発売しました。それに続き、1995年にはより簡単、軽量、低価格、高感度のポータブルタイプの測定器「ルミテスターK-200」を発売。そしてこの度、性能はそのままに、ハンディタイプにまでダウンサイズした、「ルミテスターC-100」を新発売いたします。

「ルミテスターC-100」の特長は5つ。
(1)小型、軽量である事。大きさはビデオカセットサイズ(W185×D110×H75)。重さは700g。バッテリーが内蔵されておりますので、手軽に持ち運びができ、測定場所を選びません。
(2)高感度、ワイドダイナミックレンジである事。施設設備の見えない汚れを百万分の1g以下まで検出できます。(当社試薬キット使用時)
(3)簡単、迅速である事。操作は試薬を入れたサンプルをセットしスタートボタンを押すだけ。10秒後に結果が表示されますので、どなたでも簡単にその場で結果が得られます。
(4)HACCP対応プランモード搭載。予め設定した基準を基に、検査対象の清浄度をA、B、Cの3ランクで表示。汚染度をすぐに理解できます。
(5)便利なデータ処理機能。測定データは本体に記憶され、いつでもプリントアウトできます。また外部のコンピューターに転送し、より複雑なデータ処理を行う事もできます。
この様に、様々な点で、より使いやすさの向上を実現。今後、各方面での利用が期待されています。




1.品名:

清浄度測定器「ルミテスターC-100」

2.希望小売価格:650,000円
(キャリングケース等付属品を含む、消費税別)

3.用途:食品製造環境の清浄度チェック
(試薬キット「ルシフェールLUプラス」と併用する)

4.測定時間:10秒

5.サイズ及び重量:幅185m、奥行き110m、高さ75m、700g

6.発売時期:1997年7月10日

7.発売地域:全国

8.製造元:浜松ホトニクス株式会社

9.販売元:株式会社 盛進
(キッコーマン株式会社バイオケミカル製造総発売元)

10.お客様問い合わせ先:

 株式会社 盛進
 郵便番号103
 東京都中央区日本橋蠣殻町1-4-1日本橋FKビル
 Tel 03(3669)2876
 Fax 03(3669)1684

以上

「ルミテスターC-100」は、販売を終了いたしました。


ホームページへニュース・リリースインデックスページへ


Copyright(C)1997 キッコーマン株式会社 All Rights Reserved.