ニュースリリース
ニュースリリースニュースリリースインデックスへニュースリリース

 
キッコーマンより
日本酒の醸造管理を合理化するキット
米麹中の酸性カルボキシペプチダーゼ
測定キット 新発売!
<40分で測定可能>

1998年9月 News Release No.98041


image

 キッコーマン株式会社は、日本酒の醸造管理を合理化する「酸性カルボキシペプチダーゼ測定キット」を、9月7日より新発売します。

 「酸性カルボキシペプチダーゼ」は、日本酒醸造の初期段階でつくられる「米麹」中に含まれ、最終的な製品の品質に影響を及ぼす酵素です。この酵素活性が高いと色や味が濃くなり、低いとうまみのない日本酒になってしまいます。

 伝統的な日本酒の製造方法においては、全ての管理が杜氏の勘と経験にゆだねられていましたが、近年、杜氏の技術を引き継ぐ人材の不足から、これらに代わる科学的分析手法の導入が注目されています。
 「酸性カルボキシペプチダーゼ」の測定に関しても、その重要性は認識されていましたが、測定に複雑な作業と長時間を要し、なかなか普及しない、という状況でした。
 従来の測定方法では、測定に先立ち、試料中のアミノ酸を透析で取り除く必要があり、しかもこの作業には通常一晩かかるため、いずれにしても素早い醸造管理は難しかったのです。

 この度、キッコーマンが発売するキットは、酸性カルボキシペプチダーゼ活性を新しい原理で測定しますので、試料を透析する必要もなく、約40分という短い時間で結果が得られます。また、アルコール濃度の影響を受けにくいことから、もろみ中での活性も測定することができます。
 麹やもろみの状態をリアルタイムで把握することができますので、適切な管理が可能となり、日本酒の品質向上に大きな役割を果たすことが期待されます。

  1. 品 名

    キッコーマン醸造分析シリーズ
    「酸性カルボキシペプチダーゼ測定キット」

  2. 価 格(消費税別)

    26,000円(100回測定用)

  3. 発売時期

    1998年9月7日

  4. 発売地域

    全国

  5. 製 造

    キッコーマン株式会社

  6. 販売元 及び お客様問い合わせ先

    株式会社 盛進
     〒103-0014
     東京都中央区蛎殻町1-4-1 日本橋FKビル
     TEL:03-3669-2876
     FAX:03-3669-1684

  7. 備 考

    その他の「キッコーマン醸造分析シリーズ」
     (1)糖化力測定キット
     (2)糖化力分別定量キット
     (3)alpha.gif (63 バイト)-アミラーゼ測定キット
     (4)麹菌量測定キット

以上

「麹菌量測定キット」は、販売を終了いたしました。


ホームページへニュース・リリースインデックスページへ


Copyright(C)1998 キッコーマン株式会社 All Rights Reserved.