亀甲仙人のしょうゆ塾
歴史 原料 → しょうこうじづくり → 仕込み発酵 → しぼる 工場見学 修了試験 工場案内
前へ 次へ
しぼる / 1 2
吹き出し 吹き出し
  もろみがドロドロしているけど、
これからどうするの?
吹き出し 吹き出し
けい君
仙人
吹き出し 吹き出し
いよいよ、もろみからしょうゆをしぼっていくのじゃ。
まずおおきな布をひろげて、その上にもろみを入れ平
(たい)らに延(の)ばす。これを繰(く)りかえして、何段にも高くつみあげていくのじゃ。すると、もろみそのものの重さで、自然(しぜん)にしょうゆがにじみでてくる。そうしてこんどは、上からゆっくりと圧力をかけるのじゃ。するとまた、少しずつしょうゆがにじみでてくる。
きれいで澄
(す)んだしょうゆをしぼりだすのには、ゆっくり時間をかけねばならん。明治時代には一週間もかかっていたのじゃぞ。
 
吹き出し 吹き出し
 

仙人とけい君
仙人の一口メモ
ポイント
前へ戻る 畳 次へ進む