究極の「しょうゆ」使い分けグランプリ 〜 キッコーマンが全社をあげて本気で考えました 〜

社員がご提案する入賞アイデアはこちら

▶
私がご提案するのは...「焼きおにぎり」で使い分けです!

「焼きおにぎり」で使い分け

福岡営業課 / 笠間 成明

焼きおにぎりは、お腹がすいたとき、冷凍してあるごはんで手軽に作れる便利さで、世代を問わず人気のメニューです。そんな焼きおにぎりをさらに香ばしくおいしく仕上げる、しょうゆの使い分けをご提案します。

▶
私がご提案するのは...「炒めごはん」で使い分けです!

「炒めごはん」で使い分け

近畿支社 加工用営業部 / 玉谷 美幸

あり合わせの材料でさっと作れる炒めごはんは、忙しい日の救世主。そんな炒めごはんを、さらにおいしく仕上げる使い分けを提案します。

▶
私がご提案するのは...「肉料理」で使い分けです!

「肉料理」で使い分け

東北支社 / 牧野 聖也

「世界へ発信!」をテーマに、海外の方にも好まれる肉料理にあわせたしょうゆの使い分けを提案します。

▶
私がご提案するのは...「調理シーン」で使い分けです!

「調理シーン」で使い分け

コーポレートコミュニケーション部 / 小野 純子

私は、煮たり、炒めたり、といった調理シーンにあわせたしょうゆ使い分けを提案します。

▶
私がご提案するのは...「手巻き寿司」で使い分けです!

「手巻き寿司」で使い分け

近畿支社 量販営業第1部 / 森 美咲

手軽で華やかだから、ホームパーティなどでも人気の 「手巻きずし」。いろいろな具材を、飽きずに楽しめる、しょうゆの使い分けを提案します!

▶
私がご提案するのは...「味の仕上げ」で使い分けです!

「味の仕上げ」で使い分け

業務用営業第3部 / 福山 寛士

味の仕上げシーンでしょうゆを使い分けて。味の幅も深みもいつもよりさらにアップさせるコツをご提案します。

▶
私がご提案するのは...「作り置きメニュー」で使い分けです!

「作り置きメニュー」で使い分け

広島営業課 / 林谷 雅世

私は毎日のお弁当づくりや夕食のときに大活躍の作り置きメニューでだししょうゆを使い分けて、バリエーションを増やしています。

▶
私がご提案するのは...「麺料理」で使い分けです!

「麺料理」で使い分け

プロダクト・マネージャー室 メニュー開発グループ
/ 関口 雅子

私は3種類の麺料理をご提案します。一食完結の麺メニューだからこそ、おしょうゆの違いがよくわかります。

▶
私がご提案するのは...「定番人気メニュー」で使い分けです!

「定番人気メニュー」で使い分け

静岡支店 / 田村 絢子

私は大人も子どもも大好きな定番人気メニューで、しょうゆの使い分けをご提案します。

▶
私がご提案するのは...「ステーキ」で使い分けです!

「ステーキ」で使い分け

首都圏支社 量販営業第1部 / 横張 翔平

ステーキは手軽に作れるごちそうで世代を問わず人気です。私はステーキをさらにおいしく仕上げる、しょうゆの使い分けをご提案します。

▶
私がご提案するのは...「薬味」で使い分けです!

「薬味」で使い分け

首都圏支社 量販営業第1部 / 吉田 正也

しょうゆといえばお刺身。その相方とも言える「薬味」によって使うおしょうゆを選ぶとよりおしょうゆが楽しめると思います。

▶
私がご提案するのは...「丼もの」で使い分けです!

「丼もの」で使い分け

近畿支社 加工用営業部 / 梅澤 聡史

丼ものは忙しいときにさっと作れて便利。私は海鮮系と肉系で、具材にあわせたしょうゆの使い分けを提案します。

▶
私がご提案するのは...「具だくさんスープ」で使い分けです!

「具だくさんスープ」で使い分け

プロダクト・マネージャー室 メニュー開発グループ
/ 中野 琴恵

これからの季節におすすめ。カラダがあたたまって、野菜もたくさんとれる具だくさんスープの使い分けをご提案します。

▶
私がご提案するのは...「朝トースト」で使い分けです!

「朝トースト」で使い分け

静岡支店 / 小長 祐介

朝はトーストが欠かせない、という方にぜひお試しいただきたい、しょうゆのおいしさをいかした絶品トーストメニューをご提案します!

▶
私がご提案するのは...「サラダドレッシング」で使い分けです!

「サラダドレッシング」で使い分け

東東京支店 / 黄 品龍

野菜不足を解消したい現代人には、サラダはシンプルな解決法です。ドレッシングも手作りがおすすめです。

▶
私がご提案するのは...「魚料理」で使い分けです!

「魚料理」で使い分け

首都圏支社 量販営業第1部 / 野口 亮

私は魚料理の調理にあわせてしょうゆを選ぶことで、仕上がりにぐんと差がつく、使い分けをご提案します。

▶
私がご提案するのは...「普段・忙しい時」で使い分けです!

「普段・忙しい時」で使い分け

北東北支店 / 小林 浩司

普段の食卓と、とくに忙しい朝食と、シーンでしょうゆを使い分ける アイデアを提案します。

▶
私がご提案するのは...「和のスイーツ」で使い分けです!

「和のスイーツ」で使い分け

東北支社 郡山支店 / 長谷川 敏也

和のスイーツの隠し味に使うしょうゆを、色で使い分けするアイデアを提案します。

▶
私がご提案するのは...「鮭メニュー」で使い分けです!

「鮭メニュー」で使い分け

東東京支店 / 高橋 純一

秋の味覚の代表ともいえる「鮭」のメニューでのしょうゆの使い分けをご提案します。

#究極のしょうゆ使い分け