2015年1月13日

News Release No.15001

キッコーマンから、麺にも料理にも使える
「キッコーマン 豆乳つゆ」新発売!

「キッコーマン 豆乳つゆ」

キッコーマン食品株式会社は、1月15日より、豆乳のおいしさを活かした、麺にも料理にも使える濃縮つゆ「キッコーマン 豆乳つゆ」を全国で新発売します。

「豆乳つゆ」は、豆乳シェアNo.1のキッコーマンの豆乳を使った濃縮つゆです。

高温短時間殺菌製法の「フレッシュ製法」を用いることで、大豆のクセをおさえ、豆乳本来のおいしさを引き出しました。小さなお子さんからご年配の方まで、また、普段豆乳を飲まれない方にも幅広くお楽しみいただけます。

豆乳を使っているので、今までの濃縮つゆにはない、なめらかさやクリーミーな口当たりが特徴です。枕崎産のかつおぶしからとっただしを効かせ、コクがありながらすっきりとした後味で、化学調味料無添加です。

これ1本で冷たい麺類にお使いいただけるのはもちろんのこと、温かいうどんや鍋、豚汁などの和風メニューや、パスタ、リゾットなどの洋風メニューにも幅広くお使いいただけます。いつもの濃縮つゆを「豆乳つゆ」に変えるだけで、料理のレパートリーが広がります。

豆乳の生産量は2013年に過去最高を記録(*1)しました。現在では、飲用だけでなく、さまざまな料理に使う方が増えています。当社の調査によると、週に1回以上豆乳を飲む方のうち、約70%が料理に豆乳を使用しています(*2)

今回発売する「豆乳つゆ」をご利用いただくことで、普段から料理に豆乳を使っている方には、より気軽に簡単に豆乳を使った料理を楽しんでいただくことができます。また、今まで豆乳を料理に使ったことのない方には、飲むだけではない、豆乳の新たな魅力をご提案いたします。

  • (*1)豆乳の生産量推移(農林水産省 総合食料局)
    2013年の豆乳の国内生産量は、過去最高の26万5000KLでした。
豆乳の生産量推移(農林水産省 総合食料局)
  • (*2)料理への豆乳の使用頻度 「豆乳を料理に使用していますか?」
料理への豆乳の使用頻度

(n=4,720<週に1回以上豆乳を飲む人のみ>2014年9月 キッコーマン調べ)

1.品名及び荷姿、価格

(単位:円 消費税別)

品    名 容量・荷姿 希望小売価格
1本あたり
キッコーマン 豆乳つゆ 500ml紙パック×12 298
  • 上記の希望小売価格は、あくまで参考価格で、小売業の自主的な価格設定をなんら拘束するものではありません。

2.発売時期

2015年1月15日

3.発売地域

全 国

4.消費者お問い合わせ先

キッコーマンお客様相談センター TEL 0120-120358

以上

このページのトップへ