2015年4月21日

キッコーマンが減塩しょうゆを発売して今年で50周年!
「キッコーマン減塩しょうゆBOOK」をWEBで公開!

このたび、キッコーマンの減塩しょうゆ発売50周年を記念し、「キッコーマン減塩しょうゆBOOK」をキッコーマンホームページ上に公開いたしました。

キッコーマンは、東京大学医学部の要請を受け、しょうゆ本来のうまみや風味は残しつつ、通常のしょうゆに比べて塩分を大幅にカットしたしょうゆを開発し、1965年に「保健しょうゆ」(1967年に「減塩しょうゆ」に商品名を変更)を発売しました。発売してからしばらくは病院食用として使われることがほとんどでしたが、健康意識の高まりとともに、1970年代後半からは広く一般のご家庭でも使われるようになりました。

当社では、“減塩”と“おいしさ”の両立を目指して開発と改良を続け、1993年には「特選丸大豆減塩しょうゆ」を、2011年には「いつでも新鮮 味わいリッチ減塩しょうゆ」をそれぞれ発売しました。

また、食塩分を25%カットした「いつでも新鮮 塩分ひかえめ生しょうゆ」など、さまざまな減塩・節塩ニーズにお応えする商品を発売しています。

「キッコーマン減塩しょうゆBOOK」では、減塩しょうゆの基礎知識をはじめ、キッコーマンの減塩しょうゆの歴史や、減塩しょうゆを使った献立など、減塩しょうゆにまつわる様々なトピックスをわかりやすくまとめています。

キッコーマンの減塩しょうゆは50年の歩みの中で、おいしく、ヘルシーに進化してきました。これからもたくさんの食卓に、“おいしい記憶”をお届けしてまいります。

以上

■キッコーマンの減塩・節塩しょうゆラインアップ(一部)

キッコーマンの減塩・節塩しょうゆラインアップ(一部)

このページのトップへ