高砂工場

見学内容

工場見学の流れ

 

もろみ桶

昔のもろみ桶が、見学棟の入口に展示してあります。

 

しょうゆのつくり方

本醸造しょうゆの製造工程を展示しています。

 

円型製麹

3日かけてしょうゆ麹をつくる様子をご覧いただきます。

 

圧搾

もろみを絞る工程をご覧いただきます。

 

小麦のサイロ

直接の見学場所ではありませんが、見学途中に小麦サイロがある景色をご覧いただけます。

 

もろみタンク

直接の見学場所ではありませんが、見学途中にもろみタンクがある景色をご覧いただけます。

工場見学のポイント

 

しょうゆこうじの観察

おいしいしょうゆをつくるもとになる「しょうゆこうじ」。
「顕微鏡」で100倍に拡大した「しょうゆこうじ」を観察することができます。

 

もろみの熟成による色と香りの変化を観察

「しょうゆこうじ」に食塩水をまぜると「もろみ」になります。もろみは、タンクの中で発酵・熟成させています。そして、しょうゆらしい色・味・香りができあがるのです。
見学コースには「初期」「発酵期」「熟成期」のもろみを設置。色と香りをくらべることができます。

 

しょうゆの色と香りの違いを体感

しょうゆを開栓した後は、冷蔵庫で保存することでおいしさが長持ちすることをご存知ですか?
開栓直後のしょうゆと開栓後、しばらく常温に置いておいたしょうゆ。
色と香りを比較すると、その差がはっきりとわかります。
その他、4種類のしょうゆの色と香りもくらべることができます。

 

しょうゆについて楽しく学ぶ

しょうゆについて、楽しく学ぶことができる【しょうゆワールド】。
しょうゆに関するクイズやしょうゆを使った料理のご紹介など、さまざまなコンテンツをご用意しております。