ピックアップ!第1回 キッコーマン 特選 丸大豆しょうゆ

丸大豆のおいしさ

しょうゆには大豆原料として、丸大豆を使用したものと脱脂加工大豆を使用したものがあります。キッコーマン『特選 丸大豆しょうゆ』は丸大豆を100%使用しています。

「丸大豆」は「丸のまま、そのままの大豆」という意味で、脱脂加工処理をしていない大豆のことを言います。「脱脂加工大豆」は丸大豆からあらかじめ大豆油を抽出して取り除き、フレーク状にしたものです。大豆に含まれる油脂分は醸造中にグリセリンという成分に変わりますが、これが上品な甘みとまろやかさをもたらしています。

和食だけじゃもったいない!

キッコーマン『特選 丸大豆しょうゆ』は、香りが穏やかで塩かどもまろやか、その上、しっかりとしょうゆのうまみが感じられるという特長があります。

このような特長から、だしや酢、柑橘、香味野菜などの繊細な風味を引き立たせますので、ドレッシングやステーキソースなどに相性のよいしょうゆです。和食以外にもカレーやデミグラスソースの味の底上げやかくし味として、幅広くお使いいただいております。

 

奥さんみたいなしょうゆ!? 社員からのおすすめコメント

色々な素材と合うキッコーマン『特選 丸大豆しょうゆ』。お肉との相性も抜群なんです。
以前、某人気焼肉チェーンの料理長からこんな話をお聞きしました。
「このしょうゆはどんな質のお肉にも合うんです。高級肉には一歩下がって控えめに、安価な肉には実力以上の良さを引き出してくれる。うちの奥さんみたいですよ。」
昨年めでたく二十歳を迎えたキッコーマン『特選 丸大豆しょうゆ』。愛され続ける理由がわかりますね。

(掲載日:2011年8月)