2017年12月14日
<いつものおかずに ちょい足し!おせち料理>
ヤミー先生(料理研究家)

 
 

2017年12月14日のKCC料理講習会は、料理研究家のヤミー先生をお招きし「いつものおかずに ちょい足し!おせち料理」をテーマに実施しました。

講習会レポート

ヤミー先生
ヤミー先生と調味料
本日の料理
本日の料理2

12月14日、KCC食文化と料理の講習会は、料理研究家ヤミー先生をお迎えし、「いつものおかずに ちょい足し!おせち料理」をテーマに料理を紹介いただきました。 
ヤミー先生は、輸入食材店に勤務し、料理ブログをスタート。アイデアあふれる料理が話題となり、現在は料理研究家として、テレビ、雑誌、企業レシピ開発など、幅広くご活躍です。世界の料理をアレンジした料理や、簡単につくれる時短料理がお得意。
今回は、普段のつくりおきおかずを、おせち料理に変身させるアイディア、そしてプチプラな盛りつけもご紹介。

★料理写真右
右上;<メープルきんとん>、右下;<松風焼き風ミートローフ>、左下;<長いもの梅和え>、中央;<鶏の甘辛たれ>、右上ガラスの器;<海の和え物>
★料理写真左
違うパターンの盛りつけ方も紹介。
どちらも、リーズナブルな雑貨店で購入したもので、コーディネート。盛りつけで、お正月の雰囲気をいろいろに楽しめますね。
  
<さつまいものメープル煮> ⇒ <メープルきんとん>
さつまいもを、メープルシロップで甘く煮た<さつまいものメープル煮>を温め、簡単にざるで裏ごしし、きんとんをつくります。これに栗の甘露煮をのせて、茶巾にしぼれば、簡単に見た目もかわいい<メープルきんとん>のできあがりです。
<オーブントースター焼きミートローフ> ⇒ <松風焼き風ミートローフ>
オーブントースターでつくった簡単ミートローフに、しょうゆ、砂糖、みりん、みそでつくった甘辛たれを塗り、けしの実をふれば、おせちの「松風焼き」風に。子どももよろこぶ一品です。
<長いものピクルス> ⇒ <長いもの梅和え>
酢、砂糖、塩、ローリエを合わせた調味液に漬けた、長いものピクルスを、しそ漬けの梅干をたたき、砂糖を合わせたもので和えました。長いもがピンク色に染まった、甘酸っぱい味わいの一品が、あっという間にできます。
<鶏肉と根菜のブレゼ> ⇒ <鶏の甘辛たれ>
おせちに、煮物は欠かせません。フランス風蒸し煮料理で、和風の煮物をつくりました。つくりおきおかずは、シンプルな味つけにしておくと、いろいろな料理に展開できます。
<えびのアヒージョ> ⇒ <海の和え物> 
スペイン小皿料理の定番「アヒージョ」が、おせち料理に変身。すでにえびに、下味がついているので便利です。えびは油をきり、数の子といくらと合わせ、酢、砂糖、しょうゆで味で和えます。おせちらしい、リッチな和え物になりました。

料理講習会レシピ

「さつまいものメープル煮」を「メープルきんとん」に

さつまいものメープル煮

材料(つくりやすい分量)

さつまいも

2本(600g)

メープルシロップ

100ml

ひたひたの量

つくり方

①さつまいもは、皮付きのままの1cm厚さの輪切りにし、水にさらす。
②フライパンにさつまいも、メープルシロップ、水を加えて中火にかける。
③煮立ったら弱火にし、アルミ箔をかぶせて、さつまいもがやわらかくなるまで、10分位煮て、動かさずにそのまま冷ます。

メープルきんとん

材料(つくりやすい分量)

メープル煮

全量

メープル煮の煮汁

100ml

栗の甘露煮

12個

つくり方

①メープル煮を電子レンジ(1000W)で3分加熱し、ザルに入れて、下にボウルを置いて裏ごす。
②メープル煮の煮汁を①に加え、ラップをかけて3分加熱し、よく練る。
③ラップに①を12等分ずつ置き、栗の甘露煮を乗せて、茶巾のように包んで形つくる。

「長いものピクルス」を「長いもの梅和え」に

長いものピクルス

材料(つくりやすい分量)

長いも

200g

100ml

砂糖

大さじ4

小さじ1/2

ローリエ

1枚

つくり方

①酢、砂糖、塩を混ぜ合わせる。
②長いもは、皮をむいて4cmほどの拍子木切りにする。
③容器に②の長いもとローリエを入れ、①の液を注いで1時間以上置く。※保存期間・・・1週間ほど

長いもの梅和え

材料(6人分)

長いものピクルス

全量

しそ漬け梅干

3個(たたいて30g)

砂糖

小さじ1/2

つくり方

①梅干は種を除いてたたき、砂糖を混ぜる。
②長いものピクルスの水分をきり、②に加えてあえる。

「えびのアヒージョ」を「海の幸の和え物」に

えびのアヒージョ

材料:4人分

殻付きえび

16尾

小さじ1/4

デルモンテエキストラバージンオリーブオイル

100ml

にんにく

1かけ

マンズワイン・白

大さじ2

赤唐辛子

1本

つくり方

①にんにくは薄切り、えびは尾を残して殻をむいて背わたを取り除き、塩をまぶす。
②小さめのフライパンに、オリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて火にかける。
③香りが十分たってきたら、えびを入れて、ゆすりながら、弱火で火が通るまで煮る。

海の幸の和え物

材料:6人分

えびのアヒージョ

全量

かずのこ(塩漬け)

100g

いくら

80g

大さじ1

砂糖

大さじ1/2

キッコーマンいつでも新鮮しぼりたて生しょうゆ

小さじ1/2

木の芽

適量

つくり方

①アヒージョの油をきる。数の子は塩抜きし、食べやすく小さめにほぐす。
②ボウルに酢、砂糖、しょうゆを入れて混ぜ合わせる。
③ ②に①といくらを加えてさっとあえ、器に盛りつけて、木の芽を飾る。

「オーブントースター焼きミートローフ」を「松風焼き風ミートローフ」に

オーブントースター焼きミートローフ

材料:4人分

玉ねぎ(みじん切り)

1/2個

【A】
・合いびき肉
・パン粉
・塩
・こしょう
・卵

・300g(合いびき肉)
・1/2カップ(パン粉)
・小さじ1/2(塩)
・小さじ1/4(こしょう)
・1個分(卵)

サラダ油

適量

つくり方

①ボウルに、玉ねぎとAを入れて粘りが出るまで混ぜ合わせる。
②オーブントースターのトレーにアルミ箔をしき、サラダ油をぬり、①の種を長方形にととのえる。1000Wで15分焼く。
※途中で脂がはねるので、アルミ箔をかぶせるとよい

松風焼き風ミートローフ

材料:8人分

ミートローフ

1台

【A】
・キッコーマン特選丸大豆しょうゆ
・砂糖
・マンジョウ本みりん
・みそ

・大さじ1(キッコーマン特選丸大豆しょうゆ)
・大さじ1(砂糖)
・大さじ1(マンジョウ本みりん)
・小さじ1(みそ)

けしの実

適量

つくり方

①小鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら弱火にし、とろみがつくまで煮詰める。
②ミートローフに温かい①を塗り、けしの実をふる。冷めたら切り分ける。

「鶏肉と根菜のプレゼ」を「鶏と根菜の甘辛タレ」に

鶏肉と根菜のプレゼ

材料:つくりやすい分量

鶏もも肉

300g

塩(A)

少々

玉ねぎ

1/2個

レンコン

200g

にんじん

1/2本(100g)

ごぼう

1/2本(100g)

デルモンテオリーブオイル

大さじ1

バター

20g

マンズワイン・白

100ml

塩(B)

小さじ1/4

つくり方

①鶏もも肉は、一口に切って塩少々をまぶす。玉ねぎはくし切り、レンコンとにんじんは、皮をむいて1cm厚さのいちょう切りにする。ごぼうは皮をこそげ、斜め薄切りにする。
②フライパンにオリーブオイルを入れ、中火にかけて鶏肉を皮から焼く。焼き色がついたら返し、余分な脂をふき取る。
③ ②にバターを入れ、野菜を加えて炒め合わせ、塩小さじ1/4をふり、白ワインをまわし入れる。アルコールを飛ばし、ふたをして10分ほど蒸し煮にする。

鶏と根菜の甘辛タレ

材料:8人分

鶏肉と根菜のプレゼ

全量

いんげん

4本

少々

【A】
・マンジョウ料理の清酒
・マンジョウ本みりん
・キッコーマン特選丸大豆しょうゆ
・砂糖
・片栗粉

・大さじ3(マンジョウ料理の清酒)
・大さじ2(マンジョウ本みりん)
・大さじ2(キッコーマン特選丸大豆しょうゆ)
・小さじ2(砂糖)
・小さじ1(片栗粉)

つくり方

①いんげんはさっと塩ゆでし、斜めに切る。
②Aの材料を鍋に入れてとろみがつくまで煮て、ブレゼを加えてからめる。
③ ①のいんげんを、②に加えてさっと合わせる。

それ以外のレシピ情報および料理講習会はこちら