和蕎麦のパリッと焼きそば

材料(2人分)

蕎麦(乾麺)200g
小松菜80g
にんじん1/2本
長ねぎ1本
しめじ50g
油揚げ1枚
サラダ油大さじ2
少々
1個
きざみ海苔適量

【あん】

キッコーマン
濃いだし 本つゆ
大さじ3
200ml

【A】

大さじ2
片栗粉小さじ2

作り方

調理時間:20分

1.卵は薄く焼いて細切りにする。
(※電子レンジを使う場合:溶き卵を平皿に流して600Wで1分30秒加熱する。)
2.小松菜は4cm長さに切り、にんじんはせん切り、長ねぎは斜め薄切りにする。しめじは石づきを切り落としてほぐす。油揚げは短冊切りにする。
3.蕎麦は表示どおりに茹でてザルにあげ、流水で軽くぬめりをとってから水気をきる。
(※蕎麦は長いものであれば半分に折ってから茹でてください。)
4.フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、3と塩を入れて混ぜて油をなじませる。丸くひろげて両面を各3~4分焼いたら皿にのせる。
5.4のフライパンを中火で熱し、にんじん、油揚げ、しめじ、小松菜、長ねぎの順に炒める。
6.「濃いだし 本つゆ」と水を入れて混ぜ、沸騰したらAをよく混ぜてから加えて手早く混ぜ、再び沸騰させてとろみをつける。
7.4のそばに5の具材と6のあんをかけたら、1の卵ときざみ海苔をのせる。

PROFILE

塩崎 省吾

塩崎 省吾
(焼きそば)

焼きそば好きの趣味が高じて2011年にブログ「焼きそば名店探訪録」を開設。日本全国の津々浦々まで焼きそば名店を探して食べ歩き、47全都道府県を制覇。さらには海外にまで足を伸ばし始める。ソース焼きそばだけでなく中華系やあんかけ焼きそば、焼きうどんや皿うどんなど焼きそば系料理を幅広くカバー。普及度の割りにいまいち注目度の低いこの食べ物をラーメンやカレーに匹敵するジャンルにすべく奮闘中。

こだわりポイント!

大分県日田市の「日田やきそば」の技法、「両面焼き」を応用した和風焼きそばです。
こだわりポイントはパリパリに焼き上げた麺の食感。
和風の焼きそばだと、これまでの市販のめんつゆではどうしても水分が多くなってその食感を出せませんでした。
しかし4倍濃縮の「濃いだし 本つゆ」なら少量でちょうど良い味付けに! そのほか、山口県の瓦そばや中華のあんかけ焼きそばの良いとこ取りでアレンジした一皿。ぜひお試しください!

その他のオリジナルレシピ

  • 「だし」香る みたらしだんご
  • 豪快!アメリカンBBQごはん
  • 豚のしょうが煮 on the TOFU
  • 「だし」が決め手! スリランカ風チキンカレー
  • 和蕎麦のパリッと焼きそば
  • 海老とあさりのブイヤベース
  • 超かんたん&激うま辛子明太子
  • 即席キムキムチ

このページのトップへ