ニュースリリース
ニュースリリースニュースリリースインデックスへニュースリリース

“自然環境に配慮した栽培と醸造”から生まれた仏産ワイン
「テラ・ヴィティス 3品目」 新発売!

2002年10月 News Release No.02036

テラ・ヴィティス 3品目

 キッコーマン株式会社は、10月25日より、自然環境に配慮した栽培・醸造を行い、ぶどうや土壌の個性を大切にしたワインづくりを目指す団体“テラ・ヴィティス”が認証した、環境に優しい味わいのフランス産ワイン「テラ・ヴィティス 3品目」を全国で新発売します。

 “テラ・ヴィティス”とは、フランスボージョレー地区のぶどう栽培者と醸造者たちから始まった全フランス規模の団体の名称です。1998年「自然環境に配慮した栽培と醸造」を基本理念とし、健全で個性豊かなぶどう栽培と衛生的な醸造による高品質ワインの生産をめざし、誕生しました。

 “テラ・ヴィティス”では、ぶどうの栽培から醸造までのプロセスを基本的な指針、(1)土壌の肥沃化(2)土壌の侵食防止(3)農園の衛生管理(4)水質・土壌・大気の汚染防止、に基づき、自然へのやさしさとこだわりにより、妥協しないぶどうづくり、妥協しないワインづくりを行っています。
 また、自然環境への配慮に対する誓約を証する“テラ・ヴィティス”共通ロゴは、以下の主な実行すべき義務を履行した生産者のみが使用を許可されています。

<自然環境への配慮>
  ・テロワール(土壌)、ぶどうの樹木のバランスを維持
  ・自然を観察し、農薬の使用を制限
  ・水質の汚染からの保護  など
<品質の保証>
  ・栽培作業における完全な追跡審査
  ・第三者機関による品質管理の実施  など


 環境に配慮しながら、味に妥協を許さないつくり手のこだわりがこめられた“テラ・ヴィティス”はボージョレーから始まる新しいワインです。

[商品及び特長]

ボージョレー テラ・ヴィティス

輝きのある明るいルビー色をした若々しい色調で、赤い果物を連想させる香りが特長です。柔らかい口当たりを持ち、快活なワインです。

コート・デュ・ローヌ テラ・ヴィティス

濃いめのガーネットレッドが美しく、よく熟した果実の香りが混ざり合った奥深い香りです。エレガントできめ細かくまろやかな味わいです。

コルビエール テラ・ヴィティス

深い色合いと赤い果実の香りが印象的です。豊潤な口当たりと豊かな赤い果実の風味が程良く感じられるワインです。


1.品名及び荷姿


ボージョレー テラ・ヴィティス 750mlびん×12
コート・デュ・ローヌ テラ・ヴィティス 750mlびん×12
コルビエール テラ・ヴィティス 750mlびん×12


2.価格

(単位:円 消費税別)
品名 希望小売価格
ボージョレー テラ・ヴィティス 750ml 1,300
コート・デュ・ローヌ テラ・ヴィティス 750ml 1,300
コルビエール テラ・ヴィティス 750ml 1,300


上記の希望小売価格は、あくまで参考価格で、小売業の自主的な価格設定をなんら拘束するものではありません。

3.発売時期


2002年10月25日

4.消費者お問い合わせ先

キッコーマンお客様相談室   TEL 03-5521-5111

以上



キッコーマンTOPへニュース・リリースインデックスページへ
Copyright(C)2002 キッコーマン株式会社 All Rights Reserved.