ニュースリリース
ニュースリリース ニュースリリースインデックスへ ニュースリリース

「濃縮めんつゆ」に関する使用実態調査結果


 
調査概要
1. 有効回答者数 11,913 人
2. 方法 インターネット調査
3. 期間 2005年6月1日~17日
 
調査結果
「市販の濃縮めんつゆを使ったことはありますか」
  市販の濃縮めんつゆの使用者は90%を越えた。
  「いつも使っている」人は、関東で60%以上と高く、関西でも約半数に上る。


  「市販の濃縮めんつゆをどれぐらいの頻度で使用しますか」
  「ほぼ毎日」と「週1回以上」をあわせると60%を超えている。
  関東の方が関西よりも週1回以上使用する人が多い傾向にある。


「市販の濃縮めんつゆをよく使用する季節はいつですか」
  「季節を問わず一年中」が60%を超え、「春から夏にかけて」を大きく上回った。
  関東の方が関西に比べて一年中使う人が多い。


「市販の濃縮めんつゆは、どんな料理に利用されますか」(複数回答)
  「冷たいめん料理」が90%とほとんどの人が使用している。
「温かいめん料理」「天つゆ」も半数以上が使用している。
  関東の方が関西よりも多くの料理で使用率が高く、大きな差が出たのは「温かいめん料理」。
  めん料理にのみ使用している人は、全体では13%。
関東では10%なのに対し、関西は17%と関西の方が高めだった。

「めん料理以外に市販の濃縮つゆを利用する理由は何ですか」
  「味付けが簡単だから」が79%と最も多く、「失敗なく味付けできるから」「だしをとらずに済むから」 も50%を超えている。


ニュースリリースNo.05028へ戻る
Copyright(C)2005 キッコーマン株式会社 All Rights Reserved.