ニュースリリース No.17024

キッコーマンから、
「焙煎大豆 無調整豆乳」「焙煎大豆 調製豆乳」の
ファミリーサイズ1000ml新発売!

2017年05月08日

キッコーマンから、 「焙煎大豆 無調整豆乳」「焙煎大豆 調製豆乳」の ファミリーサイズ1000ml新発売!

キッコーマン飲料株式会社は、焙煎した大豆を使用した香ばしい風味の豆乳「キッコーマン 焙煎大豆 無調整豆乳」「キッコーマン 焙煎大豆 調製豆乳」のファミリーサイズ1000mlを5月15日より全国で新発売します。

「焙煎大豆 無調整豆乳」「焙煎大豆 調製豆乳」は、炒って風味を豊かにした“焙煎大豆”を使用し、香ばしい“アロマ”を引き出した豆乳です。
「焙煎大豆 無調整豆乳」は、大豆と水だけでつくったすっきりした味わいが特徴です。
「焙煎大豆 調製豆乳」は、味を整えてまろやかに仕上げました。

“毎朝豆乳を飲む”といったユーザーが拡大するなかで、現在発売中の200mlに加えて、1000mlの大容量タイプをラインアップし、ファミリーユースにもお応えします。
そのまま飲むのはもちろんのこと、コーヒーやジュース、青汁とあわせたり、シリアルにかければ、大豆の栄養を手軽に摂ることができます。料理やお菓子づくりの材料にもご使用いただけます。

国内では、豆乳の生産量が6年連続で過去最高を更新しました。特に、「無調整豆乳」と「調製豆乳」のカテゴリーは、全体の約8割を占め、年々、生産量が拡大しています。当社の調査によりますと、豆乳をコーヒーなど他の飲みものと混ぜたり、料理に使う機会が増えており、豆乳を利用するシーンは広がっています。

キッコーマンは、新しいタイプの「焙煎大豆 無調整豆乳」「焙煎大豆 調製豆乳」に大容量のラインアップを加え、さまざまなシーンで豆乳を楽しむ機会を提供してまいります。

1

品名及び内容量、価格

(単位:円 消費税別)

品名 内容量 希望小売価格
1本あたり
キッコーマン 焙煎大豆 無調整豆乳

1000ml 紙パック

320

キッコーマン 焙煎大豆 調製豆乳

1000ml 紙パック

320

※上記の希望小売価格は、あくまで参考価格で、小売業の自主的な価格設定をなんら拘束するものではありません。

2

発売時期

2017年5月15日

3

販売地域

全国

4

消費者お問い合わせ先

キッコーマン飲料(株)お客様係  TEL 0120-1212-88

以上

参考資料

豆乳の区分について

豆乳は豆乳類の日本農林規格(JAS規格)により定義され、大きく「豆乳」、「調製豆乳」、「豆乳飲料」の3つに分けられます。

区分 規格 当社の主な商品
豆乳

大豆固形分8%以上

おいしい無調整豆乳

調製豆乳

大豆固形分6%以上

調製豆乳

豆乳飲料

(A)果汁入り:大豆固形分2%以上
(B)その他:大豆固形分4%以上

(A)豆乳飲料 フルーツミックス
(B)豆乳飲料 麦芽コーヒー

豆乳の生産量推移

2016年の豆乳の国内生産量は、過去最高の31.4万KLでした。

豆乳の国内生産量推移データ

出典:農林水産省(~2014年)、日本豆乳協会(2015年~)