ニュースリリース
ニュースリリース ニュースリリースインデックスへ ニュースリリース

デルモンテブランド単独で初めてのチルド商品
1本に、1日分の緑黄色野菜(120g分)使用!
「デルモンテ 植物性乳酸菌発酵野菜入り ラクベジ」
“黄色野菜” (125ml紙パック) 新発売!

2006年6月


 キッコーマン株式会社は、7月10日より、植物性乳酸菌(*)を使った新しいタイプのチルド野菜飲料「デルモンテ 植物性乳酸菌発酵野菜入り ラクベジ 黄色野菜 125ml紙パック」 を全国で新発売いたします。
 これは、デルモンテブランド単独で発売する初めてのチルド商品です。

 今回新発売する「デルモンテ 植物性乳酸菌発酵野菜入り ラクベジ 黄色野菜 125ml紙パック」は、1本(125ml)に“1日の目標摂取量”の緑黄色野菜120g分(厚生労働省推進「健康日本21」より)を使用しました。   
 15種類の野菜(にんじん、トマト、ほうれん草、パセリ、ケール、レタス、あしたば、小松菜、ヤーコン、ブロッコリー、ピーマン、キャベツ、カリフラワー、かぼちゃ、アスパラガス)と、 5種類の果実(りんご、レモン、パインアップル、マンゴー、バナナ)に、植物性乳酸菌によって発酵させた野菜(トマト)を使い、飲みやすくフルーティな味に仕上げた、チルドタイプの野菜・果実ミックス飲料です。野菜不足を感じる時や、食欲のない時の朝食代わりなどにおすすめです。

 なお、この商品は、キッコーマン・グループが商品開発、製造管理、品質管理、マーケティングを担当し、業務提携している紀文フードケミファ、紀文食品が営業活動、物流を担当します。

 「デルモンテ 植物性乳酸菌発酵野菜入り ラクベジ」は、キッコーマンの醸造・発酵技術と、デルモンテの持つ野菜・果実の調達力・研究開発力を融合して開発した新しいタイプの野菜飲料です。野菜や果実と、植物性乳酸菌を使って作った発酵野菜を原料に、おいしくすっきりした飲みやすい野菜・果実ミックス飲料を作りました。
 今年2月、野菜と果実を使った「黄色野菜」(930g入り)と、緑黄色野菜を中心とした「ぎゅっと濃縮」(920g入り)の2種類(常温タイプ)を発売し、ご好評をいただいています。

(*)  植物性乳酸菌は、植物成分を栄養源として生育でき、栄養成分の少ない環境や食塩濃度の高い環境でも生育することができる乳酸菌です。例えば私たち日本人が古くから食べてきたしょうゆ、味噌、糠漬けなどの食品は植物性乳酸菌の働きを活用しており、日本人に大変馴染みの深い乳酸菌と言えます。一方、ヨーグルトなどに見られる動物性乳酸菌は、ミルクなど栄養が豊富な環境で生育するため漬物など野菜の発酵には向きません。
 今回、乳酸発酵した野菜(トマト)を原料とするにあたり、キッコーマンが選び抜いたのが、植物性乳酸菌ペディオコッカス・ペントサセウスです。この乳酸菌によって、野菜をおいしく発酵させることができました。






1. 品名及び荷姿 
     
  デルモンテ  
  植物性乳酸菌発酵野菜入り ラクベジ 黄色野菜 125ml紙パック×24

2.価 格

( 単位 : 円 消費税別 )
品       名 希望小売価格
1個あたり
デルモンテ
 植物性乳酸菌発酵野菜入り ラクベジ 黄色野菜 125ml
96
上記の希望小売価格は、あくまで参考価格で、小売業の自主的な価格設定をなんら拘束するものではありません。

3. 発売時期

2006年7月10日

4. 発売地域

全国

5. 消費者お問い合わせ先

キッコーマンお客様相談センター TEL 0120-120358

以上



キッコーマンTOPへニュース・リリースインデックスページへ
Copyright(C)2006 キッコーマン株式会社 All Rights Reserved.