ニュースリリース

7月24日、東京2020オリンピック開幕まであと2年!
世界初・リアル生しょうゆの色×空手演武のかつてない映像美
清水希容選手(女子・形)を起用したWeb動画
「しょうゆピクセル」篇 公開

2018年07月20日

キッコーマン株式会社は、東京2020オリンピックの大会機運醸成のため、当社がサポート契約を結ぶ空手日本代表の清水希容選手(女子・形)を起用したWeb動画を公開します。(※)

 
 

生しょうゆを撮影して作った“しょうゆピクセル”
映像はこの“しょうゆピクセル”で構成されています。

 

Web動画では、清水選手が世界トップレベルの“形(かた)”を演武します。映像は、実際の「キッコーマン いつでも新鮮 しぼりたて生しょうゆ」を撮影して作った複数色の“しょうゆピクセル”で映し出され、これまで見たことのないような美しい映像となっています。
しょうゆが、その量と光の加減により様々な表情を生み出すことから着想を得た“しょうゆピクセル”。画像を構成する最小単位のピクセルを、しょうゆの濃淡のコントラストで数パターン作成、そこに液体の揺らぎも加わり、空手の形のキレや空気の振動が美しく力強く表現されています。製造工程で火入れ(加熱処理)をしていない「生しょうゆ」の鮮やかな色合いを活かした映像美をお楽しみください。

しっかり食べて健康的な魅力を持つアスリートとして清水選手が登場し、真剣に演武をした後、一転し、満面の笑みで手巻きずしを頬張る「しょうゆピクセル」篇の動画は、“私は、たべて強くなる。”というメッセージを伝え、こころとからだの健康を応援していきます。
楽曲は男女2人組新世代ロックユニットGLIM SPANKYの「ワイルド・サイドを行け」を起用しています。

(※)キッコーマンは、東京2020・JOCオフィシャルパートナー(ソース(しょうゆ含む)、酢、みりん、料理酒)です。

動画イメージ

動画イメージ

動画概要

・タイトル:「しょうゆピクセル」篇(60秒)
・公開日:2018年7月20日(金)
・楽曲:GLIM SPANKY「ワイルド・サイドを行け」
・公開URL:

GLIM SPANKY(グリムスパンキー)

ロックとブルースを基調にしながらも、新しさを感じさせるサウンドを鳴らす、男女2人組新世代ロックユニット。

・公式サイト:

 

消費者お問い合わせ先

キッコーマンお客様相談センター TEL 0120-120358

以上

【参考資料】

清水希容(しみず きよう)選手プロフィール

生年月日:1993年12月7日
身長/体重/血液型:160cm/56kg/AB型
出身:大阪府大阪市
所属:ミキハウス
2011~2018年 全日本空手道連盟ナショナルチームメンバー(8年連続)

 

≪あたらしいWA!をつくろう。サイト≫

≪キッコーマン東京2020特設サイト≫