ニュースリリース

しょうゆおよび豆乳の価格改定について

2021年11月12日

キッコーマン食品株式会社およびキッコーマンソイフーズ株式会社は、2022年2月16日お届け分より、「キッコーマンしょうゆ(だししょうゆ含む)」および「キッコーマン豆乳」の価格を改定いたします。

当社では、これまで製造コスト削減や物流合理化等の企業努力により、コストアップを吸収してまいりました。しかし、近年、原材料価格や物流費等が上昇し、自社でのコスト削減努力だけでは吸収できない状況にあります。
今回の価格改定では、「キッコーマンしょうゆ(だししょうゆ含む)」は希望小売価格で約4~10%、「キッコーマン豆乳」は希望小売価格で約5~6%価格を引き上げます。

今後も引き続きコスト削減に向けた努力を継続し、生産性の向上を図ってまいります。

1

対象商品・改定内容:

・キッコーマンしょうゆ(だししょうゆ含む)
 希望小売価格で約4~10%の価格改定(価格引き上げ)

・キッコーマン豆乳
 希望小売価格で約5~6%の価格改定(価格引き上げ)

※希望小売価格は、あくまで参考価格で、小売業の自主的な価格設定をなんら拘束するものではありません。

2

改定時期:

2022年2月16日お届け分より

以上