ニュースリリース No.21042

キッコーマンから、嗜好飲料として“だし”を楽しむ“ドリップだし”
「YOHAKU Drip(ヨハク ドリップ)」2022年3月1日新発売!
~12月23日より“Makuake(マクアケ)”にて応援購入募集を開始~

2021年12月23日

キッコーマン飲料株式会社は、“だし”を嗜好飲料として手軽に楽しむ、ドリップタイプの和だし飲料「YOHAKU Drip(ヨハク ドリップ)」シリーズを、2022年3月1日に、直販サイトにて新発売します。それに先立ち、2021年12月23日より、応援購入サービス“Makuake(マクアケ)”にて、応援購入募集を開始します。

「YOHAKU Drip(ヨハク ドリップ)」シリーズ

「YOHAKU Drip」シリーズは、嗜好飲料として“だし”を手軽に楽しむドリップタイプの和だし飲料です。小さめの耐熱カップにドリップパックをセットし、熱湯を2~3回にわけて注ぎ、そのまま1~2分間浸すだけで、抽出したての芳醇な香りの“だし”が手軽に楽しめます。お好みで塩をひとつまみ加えても、おいしく召しあがれます。

ドリップパックには粉末状のだし原料のみが入っており、だし本来の風味が楽しめます。化学調味料は使用しておりません。種類は、「YOHAKU Drip かつお枯節(かれぶし)」「YOHAKU Drip かつお荒節(あらぶし)」「YOHAKU Drip まぐろ節」の3つです。香りと味わいのバランスを検討し、それぞれ2種類のだし原料をブレンドしました。

日本の食文化に欠かせない“だし”は、やさしい味わいだけでなく、豊かな香りも魅力です。「日本茶・コーヒー・紅茶などの嗜好飲料のように、リラックスやリフレッシュしたい“余白(YOHAKU)時間”に、手軽に“だし”の風味を楽しむ食シーンをつくりたい」という思いから、社内プロジェクトをつくり、商品開発を進めました。

商品に込めた思いも合わせてお伝えするために、商品は直販サイトなどで販売します。また、発売に先立ち、応援購入サービス“Makuake”で、応援購入募集を開始します。

日本の食文化に欠かせない“だし”は、やさしい味わいだけでなく、豊かな香りも魅力です。

キッコーマンは「新しい価値創造への挑戦」をテーマに、「グローバルビジョン2030」の実現をめざしています。世界中で新しいおいしさを創造し、より豊かで健康的な食生活に貢献できるよう、取り組んでまいります。

■「YOHAKU Drip(ヨハク ドリップ)」シリーズ

「YOHAKU Drip(ヨハク ドリップ)」シリーズは、3種類の味わいがあります。商品は9個入り(3種類×3個)と30個入り(3種類×10個)の2つのセットがあります。

写真左から「YOHAKU Drip かつお枯節」「YOHAKU Drip かつお荒節」「YOHAKU Drip まぐろ節」

写真左から「YOHAKU Drip かつお枯節」「YOHAKU Drip かつお荒節」「YOHAKU Drip まぐろ節」

・「YOHAKU Drip かつお枯節」

鹿児島県枕崎産のかつお枯節をベースに、かつお荒節をブレンドしました。熟成された上品なうまみと澄んだ香りが特徴です。

・「YOHAKU Drip かつお荒節」

静岡県焼津産のかつお荒節に、宗田節をブレンドしました。荒節特有のスモーキーな香りとすっきりとした味わいが特徴です。

・「YOHAKU Drip まぐろ節」

国産のまぐろ節に、北海道産昆布をブレンドしました。まぐろ節ならではの、やさしい甘みと上品なうまみが特徴です。

1

品名及び内容量・容器、価格 

(単位:円 消費税別)

品名 内容量・容器 希望小売価格
YOHAKU Drip 9個入り

3種類×3個・平箱

1,800

YOHAKU Drip 30個入り

3種類×10個・平箱

4,950

2

発売日

2022年3月1日

3

販売ルート

・「YOHAKU Drip」直販サイト
※2022年3月1日に公開予定です。詳細は、今後ホームページなどでご案内します。

・応援購入サービス「Makuake」

※応援購入募集期間は2021年12月23日~2022年2月20日です。商品は、2022年2月20日以降、2月末日までにお届けします。

4

消費者お問い合わせ先

キッコーマンお客様相談センター
TEL 0120-120358

以上