ニュースリリース

「君津とまとガーデン」竣工のお知らせ

2019年04月03日

日本デルモンテアグリ株式会社
株式会社君津とまとガーデン

キッコーマングループの日本デルモンテアグリ株式会社と、カズサの愛彩グループ(千葉県君津市)が出資する「株式会社君津とまとガーデン」は、千葉県君津市に生果トマトを栽培する施設を、4月3日に竣工します。

【君津とまとガーデン全景】
【君津とまとガーデン全景】
【君津とまとガーデン屋内】
【君津とまとガーデン屋内】

君津とまとガーデンは、オランダの先進的な施設園芸技術を導入した、最新のオランダ式太陽光利用型温室で、高度な環境制御を行い、年間を通じて高品質なトマトの安定生産を行ってまいります。

新施設は、大型天窓、細霧冷房、遮光剤塗布、夜間除湿冷房等を採用し、従来難しかった夏場の暖地での施設トマト栽培が可能になります。首都圏市場への至近の好立地を活かし、一年を通した安定供給へのニーズにお応えしてまいります。

また、環境への配慮として雨水を利用した栽培、排給液のリサイクル利用、トマト栽培で発生する植物残渣の堆肥への利用等を行います。あわせて、農業生産工程管理のJGAP認証をグループ農場の那須とまとガーデンと同様に取得予定です。

操業開始に際し、地元の農業大学や高校の園芸科卒業生を採用するなど、地域の雇用にも貢献し、地元の方々に愛される事業所を目指してまいります。

<新施設概要>
所 在 地:千葉県君津市上湯江1318番地3
敷地面積:約6.0ha
建築面積:約4.7ha
建物構造:オランダ式太陽光利用型温室
栽培品目:生果トマト(品種名:ぜいたくトマト)

株式会社君津とまとガーデンで栽培した「ぜいたくトマト」を日本デルモンテアグリ株式会社が仕入れ、フレッシュ・デルモンテ・ジャパン株式会社に販売。フレッシュ・デルモンテ・ジャパン株式会社は「デルモンテ」ブランドのトマトとして百貨店や量販店等に販売します。

「ぜいたくトマト」販売の流れ

「ぜいたくトマト」販売の流れ

「ぜいたくトマト」について

「ぜいたくトマト」は、濃厚な甘みと酸味、なめらかな口当たりが特徴の大玉サイズの高品質トマトです。しっかりした味わいなので、サラダなど生のまま食べるのはもちろんのこと、グリルや煮込みなど加熱する料理に使ってもおいしく召しあがれます。

今回の新施設の完成により、日本デルモンテアグリ株式会社が扱う生果トマトの供給量が増加します。より多くのみなさまに高品質なトマトを年間を通じて安定的にお届けできるよう、今後も生産量の拡大に努めてまいります。

<日本デルモンテアグリ株式会社 概要>
社名:日本デルモンテアグリ株式会社
設立:2013年10月1日
本社所在地:東京都港区西新橋
資本金:1千万円(キッコーマン(株)100%出資)
代表者:代表取締役社長 近本 信之
主な事業:種苗、青果物等農産品および農業用資材の仕入、生産、販売事業

<株式会社君津とまとガーデン 概要>
社名:株式会社君津とまとガーデン
設立:2016年4月1日
法人形態:農地所有適格法人
本社所在地:千葉県君津市上湯江
資本金:1千万円
代表者:代表取締役社長 近本 信之
主な事業:農産物の生産、加工および販売に関する事業

<カズサの愛彩グループ 概要>
代表:須藤 久雄
代表の須藤氏が千葉県君津市で1976年より水耕栽培での生産を開始。
ミツバ、ベビーリーフ、ハーブなどの葉菜類の生産およびいちご、トマトの摘み取り観光農園を経営。
現在、千葉県および山梨県で展開(9カ所、総面積約2万坪)。

<フレッシュ・デルモンテ・ジャパン株式会社 概要>
社名:フレッシュ・デルモンテ・ジャパン株式会社
設立: 1997年11月
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿南
資本金:1億7千万円
代表者:代表取締役 片山 邦彦
事業内容:生鮮果実・野菜の輸入、販売

以上