ニュースリリース

空手の尾野真歩(おの まほ)選手 採用内定のお知らせ

2020年10月01日

キッコーマン株式会社は、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップ・アスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」(※)を活用して、空手の尾野真歩選手の採用を内定しました。入社予定日は2021月4月1日です。
「アスナビ」を活用したトップ・アスリートの採用は、2011年4月1日付けの竹下百合子選手(カヌー)、上田春佳選手(水泳/競泳)、2016年7月1日付けの浜田千穂選手(レスリング)、2017年4月1日付けの清和田雅美選手(空手)に続き、5人目となります。(※上田、竹下、浜田、清和田の4選手はいずれも現在は引退しています。)

  • (※)「アスナビ」は、「企業がトップ・アスリートを雇用や活動の面で支援することにより、トップ・アスリートの生活環境を安定させると同時に、企業の社会貢献や社内の連帯感創出に繋がることを期待する」という趣旨で日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップ・アスリートのための就職支援プロジェクトです。

尾野選手は、2019年の全日本空手道選手権大会で3位に入賞し、世界選手権での優勝を目指す、日本の空手会を代表する選手の一人です。
世界の頂点を目指し挑戦するトップ・アスリートの姿は、キッコーマンしょうゆをグローバルスタンダードの調味料にするために挑戦し続ける当社の姿勢と共通します。当社は、尾野選手が安心して競技できる環境を整え、グループ一丸となって応援してまいります。今後は当社の社員の一人として、競技に全力を尽くして成果をあげ、キッコーマングループの社員の連帯感を一層高めてくれることを期待しています。

キッコーマンはこれからも、トップ・アスリートの支援を通して、日本のスポーツ競技を積極的に支援してまいります。

尾野選手プロフィール

 
1.競技種目

空手 形

2.生年月日

1999年2月9日 21歳

3.出身地

東京都

4.学歴

慶応義塾大学4年在学中

5.主な実績

2017年 全日本学生空手道選手権大会 3位
2019年 Karate1 Premier League Tokyo 5位
2019年 Karate1 Series A Montreal  2位
2019年 全日本空手道選手権大会 3位
2019年 国民体育大会 5位

尾野選手コメント

この度、JOCのアスナビを通じて、キッコーマン株式会社に入社させていただくことになりました。社会の一員として、またアスリートとして、目標に挑戦できる環境をいただき、心より御礼申しあげます。これからは、会社の方々はもちろん、日頃よりご声援いただいている皆様への恩返しをするべく、世界選手権での優勝、という目標に向かって日々精進してまいります。また、これまでに競技で培った経験や知見を社業にも活用し、会社に貢献できる社員アスリートとなれるよう、努めてまいります。引き続きご声援のほど、よろしくお願いいたします。

以上