野菜の切り方

薄切り

端から薄く切ることをいいます。丸い野菜を丸のまま、または半分に切ってから薄く切ります。

きゅうり

 
 
 

「斜め薄切り」は両端を落として縦半分に切り、端から斜めに薄く切っていく。

しょうが

 
 

端から薄く切っていく。半分に切ってから薄く切ったり、皮をむかずに切ることもある。

玉ねぎ

 
 

「繊維にそって薄切りにする」ときは、皮をむいた玉ねぎを縦半分に切って切り口を下にして置き、繊維にそって端から薄く切っていく。炒めたり煮込んだりするとき、薄切りというとこの切り方がほとんど。

 
 

「繊維に直角に薄切りにする」ときは、皮をむいた玉ねぎを縦半分に切って切り口を下にして置き、繊維に直角に端から薄く切っていく。繊維を断ち切るので火を通すと水分が出てしまう。生で食べるときにこの切り方にするとやわらかい食感を楽しめる。

なす

 
 
 

「斜め薄切り」はへたを切り落として縦半分に切り、端から斜めに薄く切っていく。

にんにく

 
 
 

薄皮をむき、端から薄く切っていく。にんにくの場合、芯があるので縦半分に切って包丁の刃元で芯を取ってから薄切りにする。

ねぎ

 
 

「斜め薄切り」は、端から斜めに薄く切っていく。