魚介類の下準備

いか

さばく

足を抜く

いかはわたを破らないように気をつけながら、足とわたを引き抜く

わたを破らないように気をつけながら、足とわたを引き抜く。

軟骨を抜く

いかの胴についている透明な軟骨を引き抜き、残っている内臓をこそげ、水で洗って水気をふく

胴についている透明な軟骨を引き抜く。さらに胴に残っている内臓をこそげ出し、水で洗って水気をふく。

エンペラを取る

いかのエンペラと胴のくっついている部分に指を入れ
そこからエンペラをひっぱって胴からはずす

エンペラと胴のくっついている部分に指を入れ、そこからエンペラをひっぱって胴からはずす。

皮をむく

エンペラをはがしたところの横に乾いたペーパータオルでつかんでくるりと皮をむく

エンペラをはがしたところをとっかかりにし、縦に引っ張るのではなく、横にくるりとむく。乾いたペーパータオルで皮をつかむと、すべらずに作業が楽。

胴を開く

エンペラがついていたところで折り、包丁をねかせて入れ、切り開く

輪で使わないときは、胴を開く。エンペラがくっついていたところで折り、包丁をねかせて入れ、切り開いていく。

足を処理する

いかの目の下に包丁を入れて足とわたを切り離す
筒状になっているところに包丁を入れて足を開き
堅いくちばしをはずし
目も取る
小さい吸盤は包丁の刃でこそげ取り
大きいものは包丁で切り取る

目の下に包丁を入れて足とわたを切り離す。筒状になっているところに包丁を入れて足を開き、堅いくちばしをはずし、目も取る。小さい吸盤は包丁の刃でこそげ取り、大きいものは包丁で切り取る。

墨袋を取る

塩辛やわた焼きをつくる時は、わたから墨袋をそっと引いてはがし取る

塩辛やわた焼きをつくるときは、わたから墨袋をそっと引いてはがし取る。